ピクシブ百科事典

リリア・ズヴェズダ

りりあずうぇずだ

リリア・ズヴェズダとは、るいによるオリジナルKND(オリKND)である
目次[非表示]

プロフィール


名前:リリア・ズヴェズダ(フルネーム:リリアーヌ・シルヴィ・ズヴェズダ
イメージ声優:白石涼子
コードネーム:ナンバー131
所属セクター:KND月面基地MBDC・総隊長
性別・年齢:女・10歳
誕生日:1月31日
身長:148cm
性格:ひょうひょうとしている。オヤジ臭いが紳士的。明るい。
一人称・二人称:あたし・きみ、お前、お嬢さん(女子限定)
好きなもの:コーラ、塩っぽい味のもの。漫画、ゲーム(上手くはない)。男女二人が一緒にいるところ(いわゆるノマカプ厨)。ゴシップ
嫌いなもの:ブロッコリー、苦い野菜、おいしくないもの。悪いもの、悪い人、悪いこと
自宅:アメリカ カリフォルニアの高級住宅街の一等地
家族:父(フランス人。建設業から複合企業にした社長)母(日本人。代々由々しき家元出身。現在は着物の着付け師)従兄弟 ルカ・ムーンリット(KND。現在はイギリスに住んでいる)
特技:狙撃、速読、空間把握、他人の顔色をうかがう事。
その他:他の子供より少しだけ発育が良い。顔は中性的に限りなく近い




詳細

KND月面基地、MBDCの総隊長を務める少女
豪気で快活、まるで男子のようにふるまうが、自分の性別は女子であるという認識はしている
女子人気は男子からの人気よりも厚いらしく、もし10枚のラブレターをもらったならば、きっとそのうち5枚は自分を男子だと思ってのラブレター、残りの5枚は女だとわかっていての5枚だと言い切るほど
しかし、少しばかりか乙女らしい一面も少しはある


服装は青のジャケットに黒のタンクトップ、カーキ色(たまにベージュ)のショートパンツに黒タイツ、茶色のブーツ(安全靴)。そして右耳に2つ、左耳に3つのピアスがついている



武器



定規ブレード:最初期からある武器。黒板用の三角定規と定規を赤いテープで固定しただけのもの
案外使用頻度は一番高い。意外と強靭。ちなみに木製

ハバネロガン→デスソースガン:腰のホルスターに固定している簡易的なデザインのハンドガンタイプ
MBDC本部のデスクにおいてあるエアガン改造型。自身の軽自動車スキャンパーに積んであるライフル型。月面基地の自室においてあるショットガン型。そして自宅の部屋にあるミニガンサイズの5モデル存在する

普通のエアガン:連射可能。

小型スキャンパー:彼女の機体。軽自動車を改造したもの(右ハンドル)あくまで移動用らしいが、そのままでの戦闘も可能なように武装されている。機体の色は深い青

クラウン:ビンのフタ2つで出来た煙幕弾。中になにを詰めるかで閃光弾にも手榴弾にも変わる
(赤→煙幕弾。青→手榴弾。黄→閃光弾。緑→催涙弾)

戦闘能力・スタイル:日本に住んでいたころに母方の祖父に稽古をつけてもらっていたため、ある程度の武術はマスターしている(一時期乗馬にも手を出した)武器は軽く持つタイプらしい。(しょっちゅう持ち手を変える)
パワーが異常に強く、瞬間的にならばSSTのナンバー525にも勝てると本人は言っている
その分持久力がなく、スタミナは並の隊員程度。スピードも瞬発力こそあれど、そこから徐々に減速していくタイプ
剣道もやっていたはずなのだが、センスはなく、どちらかというと薙刀や槍のように定規ブレードを使っている
動体視力、空間把握能力が発達しているため、狙撃、射撃が得意なのだが、集中力が切れやすいために、まるで動ける砲台のように移動しては撃ちを繰り返している
本来であれば後方で仲間に指揮をする立場なのだが、積極的に前線に向かっていく

仲間からは「現代のジャンヌ・ダルク」と陰で呼ばれることもある



お守り


紫色のかんざし

彼女が無意識のうちに手にしていたかんざし(実際は夢の中である人物から贈られたもの)
何の変哲もない、ただの髪飾りなのだが、これには恐るべき秘密が隠されていた・・・
そして、これがきっかけで彼女は不思議な事件 現象に巻き込まれていく・・・

pixivに投稿された作品 pixivで「リリア・ズヴェズダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 224

コメント