ピクシブ百科事典

ルナリア族

るなりあぞく

『世界樹の迷宮5』にでてくる種族

ルナリア族とは、『世界樹の迷宮5』に出てくる4つの種族のうちのひとつ。北方の領土「シドニア」で魔術の研究に勤しんでいる民。外見的特長は耳が細長く細身。

イメージ的にはエルフのような種族だが、青肌黒肌のものがいたり、ナイスバディが多かったり、死霊に関する技術があったりと、ダークエルフのような一面もある種族。

他の種族に比べて知性に優れ、魔法関連のステータスに総じて優れているが、魔法系種族の例に漏れず脆い上、鈍足なのが欠点。

初期職業としては『ウォーロック』や『ネクロマンサー』の職業に就ける。

主な種族スキル

魔力感知
魔法がかかったものを発見することが可能になり、適切な対処も出来るようになる。また、自分のINTが少し上がる。

ナイトビジョン
暗闇を見通せるようになる。また、自分の攻撃の命中率が3%上がる。

魔力付与
自分が戦闘中にアイテムで与えるダメージが増える。また、自分のLUCが少し上がる。

集中
自分への睡眠効果を一定確率で無効化する。

関連タグ

世界樹の迷宮5 ルナリア
ウォーロック/ウォーロック(世界樹) ネクロマンサー/ネクロマンサー(世界樹)

アースラン族 ルナリア族 セリアン族 ブラニー族

pixivに投稿された作品 pixivで「ルナリア族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189

コメント