ピクシブ百科事典

ルルナ

るるな

「キラッとプリ☆チャン」の登場マスコット。 メイン画像はアイドルマスコットの姿。
目次[非表示]

cv:山村響

概要

キラッとプリ☆チャンシーズン3から登場する黒い猫の姿をしたマスコット。いつも輝イブの傍にいる。首元に月をあしらった飾りの付いたリボンを付けているのが特徴。
プリ☆チャンランド内外を問わず自力で黒猫の姿と人間の姿の両方を自由に切り替える事が可能。ちなみに作中では人間の姿で自身をルルナと直接明言した事は無く「マスコットの偉い人」と名乗っているのだが、公式サイトのあらすじやEDのクレジットには名前が明記されている。

人物

落ち着いた性格で女性的な口調で喋る。人間の姿での目つきが悪いため初対面の際には怪しまれる事もあるのだが、ご主人の見つからないラビリィに脅しをかけた裏ではラビリィの引き取り先を探してあげていたり、バグッチュをマスコットにすると決意したおしゃまトリックスの二人にプリたまGOを渡していたりと根は優しい様子。「マスコットの結構そこそこ偉い人」と呼ばれた際には自らそう呼んでおり、ちょっとお茶目な点も見られる。

黒猫の姿では常にイブの傍におり、助言をしたりイブと共に会議に参加している様子が描かれている。
人間の姿では彼女から離れ単独で行動しており、普段は人目につくのを避けて物陰や高い場所からプリ☆チャンランドの様子を観察している。空を飛ぶことが出来たり瞬間移動ができるのはもってのほかランド外で水や墨を掛けられても動じず、しまいにはタライを頭に落とされても全く効く素振りを見せなかった。怒りを露わにした際には紫のオーラを出し威圧だけでキラッCHUたちマスコットを吹き飛ばした上に、足元の稲をなぎ倒しミステリーサークルを作ったほどの力を見せておりその能力は未知数。

人間の姿のままプリたまGOの中に入れる模様。ラビリィの元に現れた際に前述の通り「マスコットの偉い人」と名乗っており、社長であるイブの傍にいるだけあってどうやらプリ☆チャンランド内の何らかの重要な役目を務めているようだ。プリたまGO内でくつろぐマスコット達の元に直々に現れ第二回マスコット認定試験の開催を宣言する様子から、本作から登場するアイドルマスコット達の元締めとも推測される。新社長な上に天然ボケの一面もあるイブが立派に社長業をこなしているのも彼女の力添えあっての事と思われる。

姿が複数ある他のアイドルマスコットと模様違いの羽が付いているなどといったキラッCHU達をはじめとするマスコットとの共通点を持っており、黒猫の姿はプチマスコット形態、人間の姿はアイドルマスコット形態に近い。しかしバーチャルな存在であるためか夕日に照らされる事のない普通のマスコットに対して、ルルナ(とソルル)だけは夕日に照らされている場面が強調されるかのように数多く存在している上、普通のマスコットはランド外で人間が触ろうとしてもすり抜けてしまう特徴があるのにも関わらずルルナは水に濡れたりタライに当たったりしている事もあり、権限だけでなく性質も違うであろう一面も描写されている。

人間の姿が初登場した104話のラストではプリ☆チャンランドに訪れたアリス・ペペロンチーノを睨んでおり、敵視しているかのような節が見られている。112話ではソルルの元に出向いた際に「記憶は失ったままのようね…」と発言しており、アリスやソルルの知らない何らかの秘密を知っているようなのだが真相は闇の中。

関連タグ

輝イブ
アリス・ペペロンチーノソルル…何か関連があるようだが・・・?

関連記事

親記事

輝イブ かがやきいぶ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルルナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24185

コメント