ピクシブ百科事典

レスキューチェーンソー

れすきゅーちぇーんそー

レスキューチェーンソーはアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~』に登場するサポートビークルのひとつ。
目次[非表示]

概要


 15話より登場する機動救急警察ハイパーレスキューが所有する新型サポートビークルのひとつ。実働データから機動力に至っては水準より上回っていたが、直接的な最大出力、土木作業では劣っていた為、レスキューブルドーザーと同時期に開発され、初の無限機動と合体、簡易作業型変形機能を有する。開発はメカニックでもある伊沢が担当するものの、一人前の技術者として一人立ちさせる為ジョーからの意見は一切反映されていない。

 その名の通りクレーンアームの先端部に巨大チェーンソーが装備され、有効半径内からの高所、遠距離への切断を得意とする。大木や数10cmの鉄筋コンクリートだけでなく、船底すら短時間で切り落とす。90度の範囲だけしか切れない訳ではなく、クレーンを伸ばし90度下にも直角で折り曲げてからの作業もこなせる。運転部とクレーン操作部分は独立しており、AIが使えず不向きな場所からの作業に力を発揮する。

 更にブルドーザーの後部と接続し出力を上げられ、レスキューブルチェーンソーとして起動し、ホワイトホープとシンクロ合体してホワイトホープへヴィーストロンガー、又はホワイトホープヘヴィーブレードストロンガーレスキューバックドラフトではレスキューバックドラフトヘヴィーストロンガー又はレスキューバックドラフトヘヴィーブレードストロンガーとなる。

 前身である『NEXT~』では名称は『ハイパーチェーンソー』(番外編では『パーフェクトビルダー』の一部分)と呼ばれていたが、形成色も含め変更となった。

基本データ

全高:5.353m
全長:7.678m(クレーン、チェーンソー部無し)
  :17.306m(クレーン、チェーンソー部有り)
全幅:6.581m
重量:18.400t
※『NEXT~』より抜粋。

関連タグ

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~
ホワイトホープ
レスキューバックドラフト

コメント