ピクシブ百科事典

レスキューブルチェーンソー

れすきゅーぶるちぇーんそー

レスキューブルチェーンソーはアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~』に登場する合体サポートビークル。

概要

 機動救急警察ハイパーレスキューが所有するサポートビークル『レスキューブルドーザー』と『レスキューチェーンソー』が前後に直接合体した形態。その際接続したチェーンソーのフロント部分はクレーン後部に接合される。操縦はブルドーザーに接続されたレスキューバイパーが行う。

 無限軌道の持ち味であった旋回能力は失ったものの、6つのキャタピラによる直線的な突進力と除去作業能力は増強しているが、分離して除去作業の効率をあげる事でも真価を発揮できる。状況によっては簡易ロボ形態になって手数も増やせられる。

 この状態でもシンクロ合体は可能でホワイトホープと合体し、ホワイトホープヘヴィーブレードストロンガーに、レスキューバックドラフトとの合体ではレスキューバックドラフトヘヴィーブレードストロンガーになる。『MKⅡ計画』で改修された際はホワイトクリスタルホープではホワイトクリスタルホープヘヴィーブレードストロンガー、ブレイブバックドラフトではブレイブバックドラフトヘヴィーブレードストロンガーになる。

 出動の際は何故か公道をキャタピラで走行しているが、オオグマダムへ急行する際は削岩機が搭載されていないトランスポーターで、ビル改装中の足場倒壊現場や偽ホワイトホープによる造船所火災ではトランスポーターガイアで搬送された。

関連タグ

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~

コメント