ピクシブ百科事典

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~

とみかはいぱーれすきゅーどらいぶへっどきどうきゅうきゅうけいさつ

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~はトミカレスキューシリーズのアニメ。
目次[非表示]

概要

 トミカハイパーレスキューシリーズ初のTVシリーズ。

 2017年4月15日から同年12月23日にかけてTBS及びCBC、更には毎日放送、ついでに北海道放送山陽放送RKB毎日放送、オマケに北は青森テレビから南は琉球放送まで、全国約22のTBS系列地方テレビ局にて放送。全37話。
 2017年4月から設定された、毎日放送・TBS合同アニメコンプレックス枠「アニメサタデー630」の第3部(TBS公式には第2部と言うことになっている)として放送された。
2017年6月からはキッズステーションでも放送されている。の立場なし。またTBSオンデマンド等の各種動画配信サービスでも配信が行われている(最低でも視聴し忘れた用の一週間の無料配信)。夏休み期間中は一挙配信も実施された。

 2002年放送の「電光超特急ヒカリアン」から14年ぶりの乗り物を題材にしたタカラトミー合併前のトミー原作の子供向けアニメである。

 人知を超えた災害や犯罪に対しドライブヘッドと機動救急警察が救助と、その解決に向かう基本一話完結型のストーリーであるが、事の起こりと出動のAパートを多めに、到着後の救出、事件解決のBパートが早急かつ迅速に短く済ませるのが大間かな構成である。作画に関しては補佐や複数で描かれている。後述する実際のTBSの局アナである笹川友里の出演によりリアリティ溢れる災害現場を再現している。その為次回予告終了後に『この物語はフィクションです。』のテロップが流れる。
 内容そのものは「勇者警察ジェイデッカー」や「出撃!マシンロボレスキュー」などに酷似するものの、こちらは世界的規模の超法律が施行されず、メインメカを操るドライバーが子供だけに世間一般では極秘にされており、組織は公、一部の構成員は秘密というヒーローものにはよくあるパターンである。
 当初は敵対勢力がいないものと思われていたが、11話から機動救急警察に恨みを持つ刈狩博士が登場し、それ以外にも不審な行動を取る怪盗マイコが暗躍する為、油断はできない。後述するTBSとのタイアップで土地や名称の一部はTBS周辺の地名を拝借している。

 世界観が違うため、過去のトミカハイパーシリーズや2013年公開の「豪華3本立て!トミカ・プラレール映画まつり」との繋がりは一切無い。トミカのマスコットキャラの「Tくん」も登場しない。

 全国放送ではあったのだが、放送時間帯が早朝で、時々登校日になる土曜日という事もあり、子供向けと言う理由だけで見ない一般のアニメ及びメカファンからの知名度は低く、リアルタイムに対して不利であるためか視聴率的には苦戦していた。
 一方、メインターゲットの男児層には好評。玩具に関しては前シリーズの流用や色替えがあるが、元の出来とメカデザイナーによる改修点が巧い。好評の売れ行きだったため、新規設計のドライブヘッドやサポートビークルが出てくるようになる。

 データ放送のプレゼント応募も併用したゲームを行うにはゴウ(3話以降はタイガ達もだが、無料配信版ではこれは削除されている)がEDテーマ開始予告を言う前にdボタン設定を行わないと途中参加はできない仕組み(前奏はOK)である。ゲームは決定ボタンでバッジを確保する簡単なものだが、音ゲー同様にリズムを取るよりも、ひたすら連打しないと0pに成りかねない。ドライブバッジは10p、シンクロバッジは20pである(合計平均は1120~50p)。なお36話でゲームは終了した。

 専門用語や登場人物の名字が掲載されている為文字放送を実施しているが、時々字幕スーパーには劇中の台詞が無いものや、噛み合っていない場合がある。故に視聴の際はそういった点で注意すること。

 TVシリーズは終了したが、2018年1月20日より新シリーズ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察2018~』がインターネット『ドライブヘッドTV』をはじめとしたWeb上で毎月1回、第3土曜日(トミカの日)に無料配信されている。さらに同年8月24日には完全新作による劇場版の公開が決定。4月21日から発売される前売り券を公開予定映画館で購入すると特別なレスキューバックドラフトのドライブバッチが、イオンシネマ前売り券及び映画公開用ブックに救急仕様GT-R(前述は警察、消防仕様含む)、ローソン、ミニストップのLoppi購入で特警仕様のGT-Rが付く(7月初旬から公開前日までの期間限定)。入場者特典は中学生以下にポケットトミカ覆面パトカー仕様フェアレディZ。暫く経って後番組のシンカリオンとの共演が発表された。同様に日産GT-Rが機動救急警察仕様で登場し、トミカでも警察、消防仕様が発売される。ちなみに、上映時間を短くし、照明も暗くしすぎないようにメイン層の幼児に配慮している。
 彼らの未来とレスキュー魂はまだ終わらない

2ndシーズン&劇場版予告ドライブヘッドライン


メディアミックス、DVDグッズ関連

 前作「カミワザ・ワンダ」同様コロコロイチバン!小学館)2017年6月号から18年2月号までコミカライズ〈爆笑編〉が連載された。全9話。こちらはギャグテイストが全面に押し出された形になっており、ドライブヘッドすらSD化してコミカルに描かれている。

 DVDBOXがポニーキャニオンから発売(6000円+税。ディスク3枚・各9話収録、全4巻予定)されている。単品封入り特典ではCG版ドライブバッジ付(2017年9月20日発売)だが、17年11月20日23時59分までにショッピングクラブから4巻予約購入すれば同梱される特典がサイクロンインターセプター、シルバーメッキvarに変更できた。Blu-rayBOXも存在するが、こちらはショッピングクラブからの予約受注生産のみ(18000円+税、各18話収録・全2巻、1巻にはソニックインターセプターのシルバーメッキver、2巻にはブレイブバックドラフトのシルバーメッキverが同梱)。本人確認や、キャッシュ払いの規約もあるので注意。1巻の〆切は10月22日23時59分、2巻は12月18日まで。予約に関してはすでに終了しているので念のため。
 DVDBOXの1巻の発売と同じ日にDVDレンタル(各3話収録)も開始された。

 トイザらスでは色々とトミカでのキャンペーンを行っているが、ブレイブバックドラフト、ホワイトクリスタルホープ発売を記念し、どちらかの購入時ガンメタルver.のウォーターマグナム、インジェクトガンを全店合計10000名に先着順でプレゼントする(後に同様のものが追加)。クリスマス関連では2000円以上の購入でCG版ブリッツフォーミュラのシンクロバッジが入手出来た。別のホビーショップでも同様の催しが行われている。

※あくまでもTVシリーズ中心である為に『NEXT~』との混在記事、リンクを分割させる項目である。

あらすじ

 今から少しだけ未来(20XX年)科学技術の発展と共に栄える世界。様々な災害事件が発生している。
 人知を超えた犯罪、災害に対し『機動救急警察ハイパーレスキュー』は緊急可変ウォーカービークル『ドライブヘッド』を開発。
 ドライブヘッド達は適正パイロットと共に超災害、重大犯罪から人々を守るために今日も立ち上がる。
 事件発生!ゴーレスキュー!

登場人物

チームドライブヘッド
車田ゴウ(CV:藤原夏海)
矢倉タイガ(CV:國立幸)
石野ジン(CV:真堂圭)
石野ミコト(CV:三澤紗千香)

機動救急警察
車田ジョー(CV:浜田賢二)
西園寺貴仁(CV:松田健一郎)
宗像亜里沙(CV:幸田夏穂)
新門めぐみ(CV:小清水亜美)
石動速人(CV:間島淳司)
伊沢利通(CV:金光宣明)
安斉映子(CV:内藤有海)

牛頭寛治(CV:青山穣)

黒江田隼(CV:水島大宙)

周辺人物
春野かすみ(CV:岩井映美里)
ケンイチ(CV:大井麻利衣)
ヒロアキ(CV:富樫美鈴)
カツヒコ(CV:南早紀)
アズサ(CV:内藤有海)
ノゾミ(CV:南早紀)
ユイ(CV:富樫美鈴)
マキ(CV:南早紀)
ハルカ(CV:本泉莉奈)

本田見和子(CV:大井麻利衣)
ドライブギア音声(CV:岩瀬周平)
笹川アナウンサー(CV:笹川友里)

車田久美子(CV:豊口めぐみ)
車田乗太郎(CV:稲葉実)
ピット
アクセル

対立関係者
刈狩・フリッツフォン・グスタフ(CV:石井康嗣 11、13、18、19、24、31、32、35、36、37話 劇場版)
ユウスケ、アキラ(CV:斎藤司、たかし/トレンディエンジェル、1、11、13、18、19、24、31、32、36、37話 劇場版)
マイコ(CV:井上麻里奈 10、22、25、33話)

テラ(CV:内田真礼 2ndシーズン3、4話、劇場版)

ゲスト

ハリセン・フォード(CV:大泊貴輝 4、16話)
万田サラ(CV:田中あいみ 5、26話)
幼児(CV:本泉莉奈 7話)
韋駄天弍型(CV:愛河里花子 10、25、33(複製)話)
宗像沙南江(CV:伊東みやこ 16話)
丸山所長(CV:恒松あゆみ 23話)
宇内アナウンサー(CV:宇内梨沙 24、36、37話)
男の子(CV:がっちゃん 29話)

メカニック

ドライブヘッド01 ソニックインターセプター/ソニックインターセプタージェットバーニアン
ドライブヘッド01MKⅡ サイクロンインターセプター/サイクロンインターセプタージェットバーニアン/サイクロンインターセプターマッハシューティングスター/サイクロンインターセプタージェットストライカー/サイクロンインターセプターレスキューコマンダー
ドライブヘッド02 レスキューバックドラフト/レスキューバックドラフトブースターキャノン/レスキューバックドラフトヘヴィーブレードストロンガー
ドライブヘッド02MKⅡ ブレイブバックドラフト/ブレイブバックドラフトレスキューコマンダー
ドライブヘッド02MKⅢ マスターバックドラフト/マスターバックドラフトブレイブジェットストライカー
ドライブヘッド03 ホワイトホープ/ホワイトホープスラスターエンペラー/ホワイトホープヘヴィーブレード/ホワイトホープヘヴィーストロンガー/ホワイトホープヘヴィーブレードストロンガー
ドライブヘッド03MKⅡ ホワイトクリスタルホープ/ホワイトクリスタルホープレスキューコマンダー
ドライブヘッド03MKⅡ ホワイトパールホープ/ホワイトパールホープアーマードエンペラー

サポートビークルソニックジェット
サポートビークルファイヤートラック
サポートビークルレスキューヘリコプター
サポートビークルブリッツフォーミュラ
サポートビークルレスキューチェーンソー/レスキューブルチェーンソー
サポートビークルレスキューブルドーザー
サポートビークルブリッツジェットファイター
サポートビークルブレイブジェットファイター
サポートビークルレスキューアクティブオフローダー

トランスポーター/サポートビークルトランスポーターガイア
レッドサーチャー
イエロートータス
GT-R機動救急警察仕様
GT-R消防仕様
GT-R救急仕様
GT-R機動強襲警察仕様

ドクターアンビュランス
ファイヤーラダー
マッハポリスカー

ソニックインターセプターブラックマックス(S.I.B.マックス)/ソニックインターセプターメガマックス(S.I.B.メガマックス)

ソニックジェットイーグル
ソニックドーベルマンジョン



偽ドライブヘッド

※本編で登場したデザインの車両の殆どはトランスポーターや韋駄天弐型以外はトミカで再現されている。ホビー、DVDシリーズには必ずひとつドライブバッジ又は、シンクロバッジが付属している。名称が同じながらラメ付、CG版もあり、イラストは略全て異なる。

サブタイトル

話数副題脚本演出絵コンテ作画監督
01事件発生!ゴーレスキュー!!荒木憲一孫承希加戸誉夫乘田拓茂 作画補佐:前田明寿、山岡信一、石原満、小林千鶴
02誕生!ドライブヘッド01!!荒木憲一高橋順高橋順山本善哉 作画補佐:岡田万衣子
03その名はレスキューバックドラフト!!北嶋博明冨永恒雄冨永恒雄松本文男
04飛ぶぜ!シンクロ合体!!千葉克彦大平直樹朝倉カイト平山英嗣
05嵐を越えろ!ホワイトホープ丸川直子土屋康郎まついひとゆき渡辺壮真
06赤いあいつの燃える合体!!あみやまさはる飯村正之神谷純鈴木伸一、総作画補佐:乘田拓茂、小林千鶴
07ドライブヘッド出動不能!!荒木憲一関暁子新子太一森亜弥子、池内直子
08あゝ、ドライバーはつらいよ北嶋博明冨永恒雄冨永恒雄松本文男
09マグマに消えたレスキューバックドラフト!!あみやまさはる高橋順高橋順岡田万衣子、小島智加、作画補佐:平山英嗣
10激走!ソニックインターセプター!!千葉克彦まついひとゆき土屋康郎渡辺壮真
11帰ってきた天災科学者!!荒木憲一梅本唯梅本唯山本善哉、作画補佐:小島智加、岡田万衣子
12検証!ドライブヘッドの秘密!!酒井健作加戸誉夫加戸誉夫乘田拓茂
13出撃!サイクロンインターセプター!!北嶋博明西村博昭西村博昭小林一三、作画補佐:松井誠




スタッフ

製作統括那須田淳・鴻巣崇
エグゼブティブプロデューサー源生哲雄・今井陽介・横山拓也 ほか
原作タカラトミー
ブランドマネージャー竹内俊介
コンセプト中山賢二
ストーリーコンセプト中村雅
シリーズ構成荒木憲一
キャラクターデザイン・作画監督輔佐乘田拓茂
メカニックデザインやまだたかひろ
メカニックデザイン補佐原由知
サブキャラクター・プロップデザイン渡辺佳奈子
CGディレクター瀬尾太
CGアニメーションディレクター木村謙一
CGプロデューサー近藤潤
色彩設定佐藤裕子
美術監督青山直樹
美術設定長澤順子
撮影監督有村駿
編集伊藤潤一
音響監督高寺たけし
音響プロデューサー西名武
音楽平野義久
音楽プロデューサー溝口大悟・中目孝昭
アニメーションプロデューサー太田昌二・下地志直
製作担当平松巨規
文芸・設定製作丸川直子
設定製作補佐雨宮結
製作進行佐藤幸
システム管理 田剛
アニメーション製作OLM
レイアウト作画監督協力ジーベック
アニメーション製作協力XEBEC・ASREAD・ACGT
Coプロデューサー刀根鉄太 嵯峨隼人 ほか
プロデューサー渡辺信也・日比政宏・古市直彦
色指定・検査塩田智聖、猪又菜美
彩色アスリード、桂成プロダクション TripieA Reboot AKATSUKI J-CUBE YABES Big OwI
3DCG協力アナハイムエンタテイメント
モデリング協力ワオワールド
原作協力徳山光俊、大井崇司
構成協力酒井健作
雑誌連載てれびくん コロコロイチバン! 幼稚園
監督加戸誉夫
製作著作ドライブヘッド・TBS


主題歌

OP

1.『ワチャ-ガチャ!』  (1st 1~25話 2nd 01~ 話)
作詞、作曲:yocke、唄:SUPER★DRAGON
 37話では挿入歌として使用。

2.『ヘルプユー』    (1st 26~37話)
唄:さとり少年団

3.『GO!!!』      (劇場版)
唄:EBiSSH

挿入歌

  『ツナグ・ソング
作詞、作曲:宮原康平、唄:万田サラ(田中あいみ)
 

ED

1.『悩めるヒーロー』 (1~12話)
唄:SECRET GUYZ
 TVサイズでは一部歌詞を削除されているので、フルサイズを試聴するのをお薦めする。

2.『あやまリズム』 (13~25話)
唄:さくらしめじ

3. 『マイ・フレンド』 (26~37話)
唄:EBiSSH 

TBSの入れ込み具合

 既述の通り漫才コンビのトレンディエンジェルが準レギュラーヒールとして出演したほか、前作同様TBSの局アナが出演しているが、今回出演している笹川友里はリポーター役で毎回状況説明を行いOPにも出演、ED後のミニコーナー『ドライブヘッドライン』にも実写映像で出演している。ちなみに笹川は前作にも3話にてモブ役の1人としてゲスト出演している。また、24話では笹川同様TBSの局アナである宇内梨沙も当人役で出演した。
 もちろん、これらはメインターゲットである小学校低学年ばかりかそれ以外のターゲット層にも見てもらいたいがための苦肉の策で、アニメに不慣れであるTBSなりのアピール方法であった。

 TBS系列局にて木曜夜に放送されている「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の、2017年4月20日放送分に於いて、本作品の偽の声優オーディション企画が放送され、ゴウ役の藤原氏と音響の高寺氏が顔出し出演した。
 なお、「モニタリング」では、前作とのクロスオーバー企画として、やはり偽の声優オーディション企画が放送されている。 

 TBSと浅からぬ関係にある毎日新聞のミニコラム『赤坂電視台』の、2017年6月27日付から同月29日付けにかけて、「出演者」3人のインタビュー記事が掲載された。だが、セミレギュラーキャラを演じているトレンディエンジェルとリポーター役の笹川アナがインタビューを受けた、というオチになった。TBSの部分をプッシュするのであれば妥当なゲストであり、後者はアニメのレギュラーではあったろうが、これでは主人ダブヒロインの立場なし

 さらにTBSはこの番組に相当入れ込んでいる様で、自局の番組で番宣や主題歌を歌うユニットへの取材を行った他、平日夕方の情報バラエティ番組兼ニュースショー「(ホラン千秋)Nスタ」のお天気コーナー(16:30過ぎ)にてソニックインターセプターの着ぐるみがドライブヘッド名義で登場していた。貴様はそらジローか。但し、新番組(ドラマ)のPRや赤坂サカス以外の場所からお天気コーナーを行う場合は登場しない。

 これらのことからTBSの番組に対してはPRに対しての露出度が高く、難があるにせよ徹底的に本作品を推していることがうかがえたものの、それが実ったかどうかはまた別問題であった。
 だが、支持率がそこそこありはした上メインスポンサーの懸命な努力と販促もあってか次番組と次のメディアミックスにつなげることは出来た。

pixivに於いて

 前述の通りアニメファンの知名度が低いせいか、イラストの数は非常に少ない。投稿されているイラストの殆どが女性キャラのR-18なイラストだが、レギュラーが揃う3話以降からまともなイラストも投稿されるようになっている。メカニックのイラストに関しては増えつつあるが、CG描写なのと形状の複雑さから数えるほどしかないのが現状である。

 タグを付与する際は名前も含め短縮系ではなく、例え長くて面倒くさくともフルネームタイトルの方に付けるのを推奨する。

関連タグ

トミカ
2017年春アニメ

トミカヒーロー:トミカモチーフの先輩作品に該当するシリーズ作品。ただしこちらは特撮であり、地上波での放送系列が基本的には異なっているが、第1作目に関してはTBS系列でも北陸放送長崎放送が放送したことがある。また、衛星波ではこちらもキッズステーションで放送された。本作がキッズステーションで放送されるのはこの流れかららしい。
新幹線変形ロボ シンカリオン:後番組で、(トミー→)タカラトミーの定番玩具からのスピンオフ企画(こちらはプラレール)。これまたテレビアニメ化された後に劇場版でまさかの共演を果たす。

外部リンク

TBS公式サイト
タカラトミー公式サイト
ポニーキャニオン公式サイト
ドライブヘッドTV
ドライブヘッドTVでは第一話と第十三話が無料配信されている。

pixivに投稿された作品 pixivで「トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 630900

コメント