ピクシブ百科事典

笹川友里

ささがわゆりまたはささがわゆうり

笹川友里は複数の意味がある。
目次[非表示]

曖昧さの回避

  • TBSアナウンサー。
  • アニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~』登場人物。CVは1の人で、彼女をモデルとする。


TBSアナウンサーとしての笹川友里

 1990年9月5日生まれ。神奈川県出身。
 日本女子大学卒業後、TBS一般職の人間として2013年4月に入社、アシスタントディレクターとして番組制作に関わった。
 ところが、中学からの腐れ縁であった林なみほアナウンサーが、「うちの後輩にこんなきれいな面したADがいるんですよ」と自らのブログでネタにした事から話題となり、翌2014年4月にアナウンス部に移籍した。
 以後、ラジオ番組やテレビ番組に出演、2017年4月からは「トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~」に、声だけでなく生身の状態でも出演している(後述)。

 実はTBSは、アナウンサー採用試験を受けたのだがこの時は採用されなかった。それでも一般職で入社試験を「受け直して」見事合格を勝ち取った。

2017年12月1日、元フェンシング選手で世界選手権で優勝したことがある太田雄貴と結婚している。

ドライブヘッドでの笹川友里


 アカサカ(字幕別表記では赤坂、又はAK)TV局のリポーター。乙女座生まれのO型。毎回ヘリコプター内や事件、災害現場から時には要救助者として劇中での状況を交えて体当たり中継する。『チームドライブヘッド』の名付け親でもあるが、脇目も憚らず声援を掛けながら「私のソニックインターセプター」などとも言っている。『トレンドリポート』なる看板コーナーなど局内番組を幾つか担当。機動救急警察本部内でも彼女が担当するニュース情報番組をイートインコーナーや工房から視聴している。

 しかしながら彼女もソニックに憧れるかすみと同じくドライブヘッドのドライバーがゴウ達小学生である事を知らない。
 その為、機動救急警察職員から直接話を試みようとインタビューするも、「秘密」「極秘」とはぐらかされ続けている。

 狩刈も彼女のファンで、AKTVのパラボラを占拠し中継の介入を指名、担当する星占いを非常に楽しみにしており、休日返上して隕石落下の事故現場へ向かうのを命知らずと困惑させている。だが、邪悪な存在に狙われる危険にありながら切り札である攻撃用ウイルス入りのチップを部下に仲介して託している。

 OPだけでなく、劇中後のミニコーナー『サタデーニュース ドライブヘッドライン』にも登場し、機動救急警察ハイパーレスキューからの公式発表を伝えているものの、発信後は理想の彼氏の出現をいつも仄めかし妄想している。もっとも、実際には付き合っている男がいたのだが・・・・・・・・・・・・

外部リンク

TBSのプロフィールページ
Wikipediaの記事

pixivに投稿された作品 pixivで「笹川友里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8192

コメント