ピクシブ百科事典

ホワイトホープヘヴィーストロンガー

ほわいとほーぷへゔぃーすとろんがー

ホワイトホープヘヴィーストロンガーはアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~』に登場する…筈だった強化形態。

概要

 機動救急警察ハイパーレスキューが所有する緊急用可変ウォーカービークルドライブヘッド03ホワイトホープ』とサポートビークル『レスキューチェーンソー』がシンクロ合体した強化形態。

 交換箇所は背部クレーンと脚部。元々多機能面に特化されたものの、実働データから土木関連でのパワー不足が浮き彫りにされた事を受けて能力付与された。

 足底部バーニアで移動し、堅牢な脚と6本のレッグクローで支えながら急斜面からの作業もスムーズに行え、遠距離からクレーンアームに備わったチェーンソーでの切断が可能になる。

 しかし、劇中ではレスキューブルドーザーとの同時合体したホワイトホープヘヴィーブレードストロンガーの登場が優先された上、『MKⅡ計画』によりホワイトクリスタルホープへと強化改修された為に幻の形態になってしまう(だが、挿話外で活躍した可能性は高い)。

関連タグ

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~

ホワイトホープヘヴィーブレード…同じく劇中には登場出来なかった形態

関連記事

親記事

ホワイトホープ ほわいとほーぷ

兄弟記事

コメント