ピクシブ百科事典

新門めぐみ

しんもんめぐみ

新門めぐみはアニメ『トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~』登場人物のひとり。

CV:小清水亜美

概要

 ゴウが通う鷹冨小学校の非常勤教師(保健医)…と言うかSP兼スクールカウンセラー。ショートヘアとジャージ姿が特徴。夏の私服は白のキーネックに灰系のカーディガン、ベージュのスカート。水着は緑の縁取りラインが入った白のビキニ。各種資格を有し、春野かすみをはじめとする生徒達からも慕われている。

 だが、本来は機動救急警察ハイパーレスキューの技術部門担当のメインオペレーターで、有事の際は小学校からゴウ達とは異なるシューターを通って本部へGT-R救急仕様で直行、ジャージ姿からブレザーとタイトスカートの制服を身に纏う。

 ゴウのお目付け役でもあり、ウッカリ口外する寸前に口止めする。と、同時に日中事件や事故で長引いた時に補修授業やアフターケアを行う役も担っている。

 後にドライブヘッドのドライバーとして資格を得て鷹冨小へ転入して来たタイガメンタルケアや相談事にも耳を傾け、彼女が常駐する室内は誰も生徒が居ない時にはゴウ達の語らい場になっている。この事から名字呼びでなく、「先生」呼びされている。

 懐には手帳型の通信機を忍ばせており、周囲が事故現場になった際は状況を本部に伝達、メンバーの確認などを行う。

 ゴウのが本部で、サイクロンインターセプター完成祝いを兼ねた夕食用に作ったスコッチエッグをちゃっかり頂いており、「半熟卵、ありね…」と絶賛している。

 訓練名目で宗像チーフの祖母がいる陰不安島へ赴いた際はゴウ達を家に置いて海を満喫していたが、調査時は相談の際にミコトが聞いていた為同行させられ、27話の秋遠足では無人ウォーカービークル『ビーバー』の暴走で帰路に立たされたゴウ達が本田先生に強引にバスへと緊急連絡中に乗せられ、その事を知らず自身が置いてきぼりを食らっており状況判断能力の優劣は微妙である。

 本部のメインサーバーが邪悪AIに占拠された時、ピットに駆逐用ウイルス作製でオペレーター用の座席を奪われ、以降は宗像の席で通信とオペレーティングを行う。再襲撃された際にはトランスポーターガイア02で複製されたドライブヘッドのシンクロ合体キメラに対抗したが、第1世代を上回るスペックと不馴れな操縦で苦戦を強いられた。


関連タグ

トミカハイパーレスキュードライブヘッド~機動救急警察~

pixivに投稿された作品 pixivで「新門めぐみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122000

コメント