ピクシブ百科事典

レスタト

れすたと

小説「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズとそれを原作とした映画に登場する吸血鬼。
目次[非表示]

演:トム・クルーズ(インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア) 、スチュアート・タウンゼント(クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア)

吹き替え: 鈴置洋孝“ビデオ・DVD”、 森田順平“テレビ東京” 、江原正士”フジテレビ”(インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア)、 鉄野正豊(クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア)

概要

レスタト(Lestat)とは小説「ヴァンパイア・クロニクルズ」シリーズとそれを原作とした映画の登場人物。フルネームは”レスタト・ド・リオンクール”。誕生日は11月7日。
初出である夜明けのヴァンパイアでは脇役だったが、ヴァンパイア・レスタト以降(悪魔メムノックまで)の作品では主人公かつそれらの本の自叙伝作者。
夜明けのヴァンパイアでルイの視点から見た彼とヴァンパイア・レスタトで書かれた彼とでは、かなり違った印象を受けるだろう。

容姿

身長6フィート(約183cm)。ブロンドの髪で長さは肩にわずかに足りないくらい。
の色は灰色だが、見方よって青や紫にも変わる。美形

性格

感情家でやや短気。派手好き目立ちたがり屋であり、金持ちであるが浪費家でもある。
ロックスターなったり、超能力者と肉体を交換したり、悪魔天国と地獄に行ったりと破天荒かつ奔放で無謀な事を多く行う、ヴァンパイア界きっての問題児。
通称やんちゃ王子。
しかし、内面は繊細なところが多く結構寂しがり屋である。
残酷なところもあるが、血を吸う対象は基本的に犯罪者などの悪人と決めている。

経歴

18世紀後半のフランス・オーヴェルニュ地方出身。領主の息子であり8人兄弟の7番目として生まれた。成人まで生きていた3人の中では一番年下だったため継ぐものは何一つなく、自らを閉じ込めている家族や環境に辟易していた。
村民を襲う狼を退治したことをきっかけにニコラ・ド・ランファンと出会い意気投合し親友となった。
家族唯一の理解者母ガブリエルの助けを借りて、ニコラと共に家を出てパリへ向かう。そこで役者となり自分のアイデンティティを得る。
しかし、上記の狼退治の件でヴァンパイア・マグナスに気に入られていたために22歳の時に半ば無理やりヴァンパイアにされる。

関連イラスト

Interview with the vampire
Lestat



関連タグ

ヴァンパイア・クロニクルズ 夜明けのヴァンパイア(インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
吸血鬼 ヴァンパイア

pixivに投稿された作品 pixivで「レスタト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36171

コメント