ピクシブ百科事典

レモングラブ

れもんぐらぶ

レモングラブとはアニメアドベンチャータイムの登場人物。
目次[非表示]

概要

レモングラブはプリンセスバブルガムの化学実験によって生み出された生命の一人。キャンディ王国の王位継承権二位の立場にいる。黒いタイツを身にまとい音波剣を腰に下げている。
情緒不安定で、いつも自身の突沸的な感情に振り回されている。周囲に迷惑をかけてばかりいるが、プリンセスバブルガムが新たに作ったもう一人のレモングラブと対話することにより(一時的に)落ち着きを得た。

性格

他罰的で、生みの親であるバブルガムを「あんたが悪い」と言って責めたてた。レモン王国が食糧難に陥った際は、バブルガムの責任を追及しキャンディ王国を侵略しようとした。

レモングラブ領

専制政治を敷く暴力的な独裁体制。電撃機能を持った首輪をレモンピープルたちに装着し、無理やり従わせている。後に農業を主要産業としたおだやかな土地になる。

歴史

レモングラブがプリンセスバブルガムに生み出せれた際、領地を与えられる。当初、国民はいなかったが、バブルガムの依頼により3人のギャングキッズが移住し初の国民となる。しかしレモングラブの児童虐待が表ざたとなり、ギャングキッズはレモングラブ領を去る。
ギャングキッズの代わりにもうひとりのレモングラブがレモングラブ領に送られ共同統治者となる。二人のレモングラブは、プリンセスバブルガムが残した書類によってレモンピープルを製造。しかし急速なレモンピープルの増加により深刻な食糧難に陥る。レモングラブは餓えた国民のためキャンディ王国侵攻を決定するが、レモンジョンが犠牲になり餓えた国民を助けたことでキャンディ王国侵攻は中止される。
後にキャンディ王国から独立、独裁体制が敷かれたレモン王国となる。
レモン王国の独立式典に参加していたフィンとバブルガムは、幽閉されていた若者レモンホープをキャンディ王国に亡命される。やがてレモンホープはレモングラブを倒し革命を成し遂げるが、レモン王国に残らずに荒野に去ってしまう。
レモンホープの革命以後、レモングラブに政権が返還されるが、キャンディ王国の介入により政治体制が改められる。レモン王国はレモンキャンディ栽培を主要産業とする農業国となり、レモングラブとレモンピープルたちは互いを尊重しあい暮らしている。

周辺人物

もうひとりのレモングラブ

Lemon Brother - Our son


レモングラブの弟として作られた生命体。白いタイツを身にまとい、剣ではなくスタッフを手に持っている。平和的で心優しい性格 
当初はオリジナルよりほんの少しだけ気づかいのある発言をみせたが、二人きりの生活の中で同調した。
しかし些細な喧嘩からレモングラブに食われてしまった。

レモンピープル

バブルガムの科学力を借りてレモングラブが作り上げた国民たち。醜いクリーチャーのような形状をしている。レモングラブたちは国民に深い愛を注いでいる。

レモンジョン

レモンピープルの一人。フィンとジェイクにハートを突き動かされ、飢えたレモンピープルのためにその身を捧げた。

レモンホープ

芸術の才に長けたレモンピープルの少年。自由を求めている。

プリンセスバブルガム


レモングラブの産みの親。レモングラブを最初の失敗作と呼んで放置している。年齢退行した際は、一時的にレモングラブに王位をゆずった。ジェイクがレモングラブの精神を改造するように提言した際は「心に悪いところはない」と答えている。

ギャングキッズ

レモン王国の最初の国民。両親に金を送るためにレモン王国の国民に志願したが、一人がレモングラブを無視したため拷問を受けた。


関連タグ

アドベンチャータイム
情緒不安定 クローン

pixivに投稿された作品 pixivで「レモングラブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174035

コメント