ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大亀流の大柄な剣士。
筋力が発達しているので、焔燃型を得意としている。
一ノ瀬家に伝わる久夛良木定長(くたらぎさだなが)という大きな太刀を使い戦う。
同じ道場の仲間から「筋肉バカ」「猿」と言われている。
我間とは犬猿の仲で、我間が強くなると焦りと悔しさが出る。
兄の可偉に剣士に向いていないことを忠告されており、彼に負けてしまったことがある。同じ道場の人間にも弱いと言われていた。
蟻丸との戦いでは力負けして死にかけるが、善丸が久夛良木定長が発する声を聴くことで定長の真の使い方を覚え、蟻丸の重い攻撃を跳ね返すことができ、更に難易度が高いが威力が高い朱円月でとどめを刺した。この戦いで背中を預ける事ができる剣士へと成長し善丸のことをけなしていた真ノ丞にも認められることになった。

『我間乱 修羅』では第一話から登場。
千石伊織とともに幕下大試合に参戦する。百剣士番付では九十四番。
妹である蘭の剣術好きに呆れつつも止めることはせず、当初は伊織の警護と世話係を命じていたが、自分の知らぬところで伊織と蘭が急接近(師弟関係を築いている)していることから、二人が男女の仲なのではないかとたびたび気を揉んでいる。


使用する術技

焔燃型
 第一式「火柱(ひばしら)」
 第二式「紅蓮旋(ぐれんせん)」※影縫組み合わせることができる。
 第三式「朱円月(しゅえんげつ)」
虚空型
 第一式「影縫(かげぬい)」

関連タグ

我間乱 愛すべき馬鹿 筋肉馬鹿
同じ道場の仲間
黒鉄我間 千石伊織 桜真ノ丞
血縁者
一ノ瀬可偉 一ノ瀬蘭

関連記事

親記事

我間乱 がまらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「一ノ瀬善丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 652

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました