ピクシブ百科事典

七五

ななご

『呪術廻戦』の七海建人×五条悟のカップリング。

概要

呪術廻戦』の七海建人×五条悟のカップリング。

高専時代の後輩と先輩であり(七海が一学年下)、現在も共に東京校に所属する呪術師の同僚。
五条は七海を「信用できる後輩」「しっかりしている」と評価し、生徒への指導の際には目標とする基準として引き合いに出すこともある。
七海は五条について「信用しているし、信頼している」「だが尊敬はしていない」とのこと。またサラリーマン時代の会社の上司や真人などに、五条との類似点を見出すなど、五条をある種判断基準としているきらいがある。

9巻の「玉折編」(五条の過去編)では、七海の同級生であった灰原の死と、その原因となった呪霊を五条があっさり片づけてしまったことに対し、「もうあの人(五条)ひとりでよくないですか?」とやるせなさと打ちひしがれた様子を見せていた。その事も原因の一つとなったのかは不明だが、一度呪術師を辞め、サラリーマンとして証券会社で働いている。しかし呪術師の方がより自身に適正があると判断し、出戻ることを決意。その際、五条に一番に電話をかけていた。

公式ノベライズでは二人が北海道に出張する珍道中が描かれている。

関連タグ

呪術廻戦 腐術廻戦 五条悟 七海建人

関連記事

親記事

腐術廻戦 ふじゅつかいせん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「七五」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 230647

コメント