ピクシブ百科事典

乗り物酔い

のりものよい

乗り物酔いとは、船や車等に乗っている時に気分が悪くなる症状である。
目次[非表示]

概要

乗り物の振動などにより、三半規管、特に耳石器系が刺激された結果引き起こされる自律神経が失調状態になって引き起こされる。
個人差が非常に大きく、同じ乗り物でもなんともない人もいれば、逆に酷い吐き気などに苦しむ人もおり、特に弱い人は公園のブランコでも酔う。

車酔いの場合、運転者の腕前などによっても酔いやすさが変わるとされており、運転上手な人の車はほとんど酔わず、逆にヘタクソやスピード狂の運転する車は酔いにくい人でも酔うケースが散見される。
とりわけ、急加速&急ブレーキや、ヘタクソがよくやる「カックンブレーキ」などは普段乗り物酔いにある程度強い人でも酔いやすくなるので、こうした癖のあるドライバーの運転する車に乗るのは極力避けよう。
ちなみに、運転上手な人は「酔わないが眠くなる」とされている。それだけ乗車中にリラックス出来ているということなのだろう。

乗り物酔いは体質の問題であるため根性で治るなどといった前時代的な根拠は全く無く、また「乗り物酔いする人=軟弱」というレッテルも間違いである。

自動車、遊園地の遊具、船などで引き起こされることが多いが、実際の振動が無い視覚のみの刺激でも引き起こされることがある(3D映像を観たときの所謂3D酔いなど)。

防止策

上記の通り個人差が大きいため決定的なものはないのだが、

  • 眼球の細かい動きが酔いに繋がりやすいため、自動車の中で携帯電話の画面を見続けたり、読書することは避ける。
  • 締め付けた服装をさける。長時間乗る場合はボタンやベルトを緩めるようにしよう。
  • 車内温度を上げ過ぎると酔いやすくなる。時折窓を開けて冷たい空気を吸うようにすると気分転換にもなって一石二鳥。
  • 睡眠を十分取り、空腹・満腹にしすぎない(特に満腹状態での乗り物酔いはリバースに直結する危険性が大)。
などが防止策としてあげられる。

関連タグ

船酔い

pixivに投稿された作品 pixivで「乗り物酔い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35108

コメント