ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

北白川宮能久親王の五男、母は申橋氏、爵位は伯爵

経歴

明治22年(1889年)に誕生、能久親王の薨去後に能久親王の庶子であることが判明し明治30年(1897年)に二荒家を創始し伯爵に叙爵された。学習院中等科に入学するが後に退学、退学後は新宿御苑で園芸を携わる。明治42年(1909年)に死去。

死後

芳之の死後、二荒家は父能久親王の妃富子の弟で芳之の妹拡子女王の夫芳徳が継承した。

外部リンク

二荒芳之 - Wikipedia

関連タグ

庶子 北白川宮能久親王 二荒家 華族 伯爵

関連記事

親記事

北白川宮能久親王 きたしらかわのみやよしひさしんのう

兄弟記事

コメント