ピクシブ百科事典

企業戦士YAMAZAKI

きぎょうせんしやまざき

企業戦士YAMAZAKIは、スーパージャンプで連載されていたサラリーマンを題材とする漫画。
目次[非表示]

概要

作者は富沢順スーパージャンプにおいて1992年から1999年にかけて連載された。

過労死したサラリーマン・尾崎達郎が戦闘サイボーグとなって甦り、企業戦士・山崎宅郎として数々の潰れかけた企業の立て直しに尽力する。

登場人物の多くが実在の著名人をモチーフとしており、敵として登場する戦闘サイボーグはほぼそのままの外見である事が多かった。

主人公・山崎宅郎の外見モチーフはイッセー尾形が独り芝居でよく演じていたサラリーマンで、連載中に制作されたオリジナルビデオでは実際に尾形が演じている。

登場人物

山崎宅郎
業務不振、時には倒産の危機に瀕した企業に派遣される無敵の派遣社員。商品リサーチ・開発・宣伝販売すべてが理詰め、それでいて人の意思の大切さも忘れない人情家。今日も企業を救い、関係者総員の最敬礼を背に次の職場へと向かう。
鹿島倫子
第三話から登場。家庭を省みない父を恨み半グレ状態だったが、山崎の正体を目撃し、興味本位で助手として同行し、人として大きく成長していく。彼のことはオッサン呼ばわり(ただし、彼自身昔からオッサン呼ばわりされておりまったく気にしていない)。
貴理香
山崎の所属するNEO=SYSTEM社のエージェント。敵サイボーグと戦うたびに派手に壊される彼の処遇(主に修理費用)に頭を悩ませている。が、戦闘モード切替アイテムヤマザキ・アイの改良に取り組むなどなんだかんだで彼に協力している。

主な必殺技

名刺スラッシュ
十数枚の名刺を高速で飛ばし相手を切り刻む。名刺自体は何の変哲もない紙製
ネクタイブレード
自身の締めたネクタイを謎の技術を使い硬質化、実体剣として使用。もちろんモーションはアレ

pixivに投稿された作品 pixivで「企業戦士YAMAZAKI」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86

コメント