ピクシブ百科事典

伊賀巳うり子

いがみうりこ

東方オリキャラの一人
目次[非表示]

伊賀巳うり子とは、東方賀宮洞東方枯焔宮等における登場人物である。

概要


 伊賀巳うり子(Igami Uriko)
種族  :天邪鬼
能力  :ありとあらゆる物を歪ませる程度の能力
二つ名 :心歪みしひねくれ者/賀・枯
     臍曲りな通行人/双
     真偽の歪んだ臍曲り/幻
所在  :不明(山の洞窟(伽朽洞)にたまに出入りする。元魔界の住人)/賀
     伽朽洞内部/賀を除く他の作品
テーマ曲:幻想の瓜子姫/賀
     ラパート王子の滴〜Distorted Mind/枯
     ラパート王子の滴〜Confused Edit./幻

賀宮洞に於ける対戦相手及びEx自機①。
枯焔宮では5面ボス及び6面中ボスを担当する。
また、双搾層ではEx中ボス。

右上にサイドテール、オッドアイ、片角のヘルメット、片方しかない袖など、全体的にアシンメトリーな出で立ち(画像は双索層時のもの)。
右手に掲げているのは「オランダの涙」と呼ばれる硝子玉。これに関しての説明は上のイラストにもあるので割愛させて頂くが、彼女なりの歪みの象徴であるとだけここに表記しておく。因みにこのオランダの涙、彼女のお気に入りの一品であるらしく、割られると大泣きするらしい(スペカの物はそれ用に別個にこさえたもの)。

関係ないが、種族の血からか「四天王」という言葉を若干嫌っている。(天の邪鬼は仏教などで四天王等に踏まれている鬼を差して言う言葉でもある。当然、萃香や勇儀ら「山の四天王」とは関係ないが、若干ぎくりとはするらしい。)

5面道中ボスは、彼女が発生させた空間の歪みが弾幕を打つと言う形での弾幕戦となる。


能力

あらゆる物(実体の有無は問わない)に存在する境界を力で踏み越えて、対象物を捩じ曲げる能力。また、「境界の境界」を踏み越えて、境界そのものも、(屁理屈と言う名の理論上では)歪める事が出来る。
チート紛いの能力ではあるものの、本人の知能が芳しくないためにそこまで上手く扱えていないようである。但し、暴発する可能性もあるという事なので油断は出来ない。「自分の言葉をほんの180°だけ歪めて口に出すのが私の種族」とは、本人の弁。

空間を捩じ曲げての次元間移動も出来ない事はないが(似た様な原理で、枯の5面道中にて遠隔地に弾幕を発射すると言う芸当を披露している)、本人は悪用しようとは全く思っていないし、そもそも滅多にやらない。

略歴

枯焔宮に於けるうり子(本時系列)


 魔界で気侭に生活
  ↓
 魔界に現れた舟に侵入。
 そのまま法界を経由して幻想郷へ(星蓮船)
  ↓
 幻想郷に来た後も特に問題を起こす事なく気侭に生活
  ↓
 後の『伽朽洞』にて
 李舞と遭遇。
  ↓
 李舞の計画に加担、能力を駆使した窃盗を働く。
 異変解決に来た人間と対決(枯焔宮)
  ↓
 月と太陽の異常な歪みを見に行く事に(黒磨消)

 他、なんとなく遊びにいった所襲撃されたり(双搾層)、
 言語が混乱した幻想郷をふらついてみたり(幻語索)

賀宮洞に於けるうり子(平行世界)


 (李舞と出逢う辺りまではほぼ同様)
  ↓
 李舞を喜ばせるべく、能力を駆使した窃盗を働く。
 事が露見し、殴り込みにきた人妖達と対決(賀宮洞)
  ↓
 彼女の『ゲーム』敗北により、「賀宮洞」の幻想郷滅亡が確定。
 それにより存在が無かった事になった筈だった(作者別作品、及び小説版造翅伽)


東方賀宮洞における設定

自機性能


特技結界の形状が不安定「結界範囲」の欄を参照
結界範囲不定形中型の円が絶えずグニャグニャと変形
チャージアタック弾幕蛇行運転蛇行する一列に並んだ弾を発射
エクストラアタックリトルブラックホール自機以外の弾の弾道を僅かに曲げる黒い円を設置(これそのものに当たり判定は無い)
カードアタック歪符「オランダの涙」涙型に固まった弾をばらまく。チャージレベルにより弾の特性が変化
ボスカードアタック歪硝「年代物の窓硝子」上から下へとなだれ込む弾幕


 ※カードアタック補足

いずれも涙型に固まった弾幕がばらける攻撃。

C2白粒弾と水色の楔弾をバラまく
C3白粒弾が白弾になり、弾道も若干カーブする


バックボーン的な何か

詳しくは上のイラスト参考(一部付け足しあり)。

幻想郷に至る前

元々は魔界に棲んでいた天の邪鬼。
魔界では特に何不自由無く暮らしていたが、突如やって来た船(聖輦船)に忍び込んだ所、法界を経由して幻想郷に出てしまった(この段階では霊夢達には見つかっていなかった)。

幻想郷に至った後

暫く大事を起こす事もなく気侭に過ごしていた。
が、或る時洞窟(後に「伽朽洞」と名付けられる)に居た李舞と仲良く成る。

彼女を喜ばせてやろう。

そう思い、自分の力を利用して幻想郷中から色んな物を集めたのだった。
これが今回の事件の正体である。

それを嗅ぎ付けた少女達に敗れた彼女は、目の前の人間(妖怪)ならもっと李舞を喜ばせられるかも知れない。そう思い立ち、そんなこんなで洞窟の最深部に彼女達を案内するのだった。

東方枯焔宮における設定

スペルカード


・東方賀宮洞

歪符「ワームホールバレット」(E/N 5面道中)
歪道「アルベルトとネイサンの橋」(H/L 5面道中)
歪音「ギターアンプオーバードライヴ」(E/N)
歪音「ディストーションエフェクタ」(H/L)
瓜子姫「種々ある結末」(E/N)
瓜子姫「捻曲がる日本民話」(H/L)
歪符「嘘から出た真」(E/N)
歪言「嘘を生み出す真」(H/L)
歪玉「オランダの涙」(E/N)
歪涙「プリンスラパーズドロップ」(H/L)
邪鬼「踏まれる鬼の憂鬱」(E/N/H/L 6面中ボス時)

バックボーン

賀宮洞とほぼ同じ。但、犯行動機が偏に李舞の為にと自主的にやっただけの賀宮洞と違い、枯焔宮では使い古され忘れ去られた道具達の反乱を目論む李舞の指示の下、道具を盗んでいた。また、所在も微妙ながら先述の通りに異なる。因みに枯焔宮においては、うり子の方が先に伽朽洞に住み着いている。

いずれにしろ李舞を慕って居る点ではどちらも同じである。

東方双搾層における設定

スペルカード


歪雨「豪雨の如き王子の雫」
歪硝「グラヴィティショナルレンズ」
不正「嘘から出た真から出た嘘」

バックボーン

今回はただの通行人。
本人は誰かと遊びにいく為に出掛けていた様だが、誰と何処に出掛けようとしたのか、それは定かではない。

関連タグ

東方オリジナル 東方賀宮洞 東方枯焔宮 東方双搾層 宮都枯李舞
鬼人正邪:同じく天の邪鬼をモチーフとした公式キャラ

pixivに投稿された作品 pixivで「伊賀巳うり子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3633

コメント