ピクシブ百科事典

伊13

ひとみ

旧日本海軍所属の潜水艦、伊13型潜水艦1番艦のことである。ここでは、それをモチーフとしたブラウザゲーム『艦隊これくしょん』のキャラクターについて解説する。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名伊13
図鑑No.294
艦級巡潜甲型改二(伊13型潜水艦)1番艦
艦種潜水空母
CV今村彩夏
イラストしずまよしのり


「大型潜水空母、潜特型を補完するために生まれました……伊十三型潜水艦、伊13です。あの…私…ヒトミと………いえ…なんでも…ないの……。」

概説ですか? 資料を……いえ、文書を……あの……ぁ……。

2017年2月に開催された期間限定イベント偵察戦力緊急展開!「光」作戦』のE-3「発動!「光」作戦」でドロップ入手可能な艦として実装された潜水空母。

姉妹艦である伊14とは後述のとおりほぼそっくり双子のように左右対称的にデザインされているのが特徴的で、後述の通りほぼそっくりな容姿をしている。
上記のデザインの点に加えて伊14が彼女を「姉貴」と呼んでいること、そして彼女らがモチーフとなった深海棲艦が双子の名を冠していることもあって間違えられやすいが、進水日、竣工日ともに異なるため双子ではないので注意。なお、実装時点で最年少記録を更新した妹と異なり、こちらは伊401よりも若干進水・竣工が早い。ゲーム内での通称はヒトミイーサンイッサではない。

伊26に続く「潜水艦娘の同型」の登場であり、伊14と同時実装で伊十三型(巡潜甲型改二)の姉妹艦が全て揃った形ともなった。因みに伊13型には伊15、伊16もいるが、こちらは進水こそ済ませたものの未竣工の未成艦である。

容姿、大丈夫? よし、第一潜水隊、伊13……出ます。

伊13


黒のショートボブに切れ長の金ないし橙色の目を持つ。左のもみあげ部分が胸元にかかるくらいまで長くなっているのが特徴的。服装は潜水艦娘に共通するスク水と、白襟に瞳の色と同じ黄色っぽいアウトラインが入った丈の短いセーラー服を着用。ただし、こちらは胸を強調するように大胆にセーラー服の胸部が切り抜かれており、リボンには香色のネクタイを着けている。また両腰の辺りには脇から伸びる白ラインに挟まれるように「イ13」の表記がある。

艤装は頭部に魚雷発射管六門付きの艦首を模した帽子を被り、耳には潜水艦のソナー手がするようなヘッドホンを装備。なお、ヘッドホンのスピーカーが右耳にあるのが伊13、左耳にあるのが伊14である。また、右の二の腕には艦橋型格納庫を装備し、その手には中指と薬指以外を抜いた黒の抜き手袋。両足太腿には艦尾翼状の突起の付いた黒いリング状のものがハメられ、靴は踵を舵にし、喫水線を意識した赤いハイヒールサンダルを履いている。

通常立ち絵のポーズもほぼ左右対称に近いものになっている為、まるで鏡写しを見ているかのようにそっくりな容姿をしている。肩の艤装と水着腰横の名前入り模様が左右のどちらに付いているか、くらいしか容姿で明確に違う部分がないため、艤装を外して着替えたり服を脱いだりしているイラストだと区別が非常に付けづらい。

ただし、中破時にはこちらの方が上半身が景気良くはだけ、ほぼ上半身裸状態になるため大変にケシカラン姿になってしまう。

ところで、伊14共々帽子にどこか見覚えがあるという意見がチラホラ……

あっ…提督、そこは…。あの……それは性格の……だから…丁寧に、お願いします…。

人差し指を口元に持ってくる蠱惑的な立ち絵とは裏腹に、大変に気弱で内向的な人物である。言葉は何時もしどろもどろでハッキリとせず、悲観的で自信過小な気がある。改造すると僅かにではあるが自信を持ち自己主張できるようになる。

MVPを獲得すると「イヨちゃんの間違いよ」と疑ってかかる辺り、かなり消極的な一面がある。その憂いを帯びたしっとりとした雰囲気から、提督諸氏からは「潜水艦版扶桑(通例的にいえば「小さい扶桑」や「マイクロ扶桑」か?)」なんて呼ばれたりもしている。

基本的に真面目で心配性であり、隙あらば飲酒しようとする問題児な妹の伊14のことをよく気にし、その素行を嗜めている。

???「心中お察しします・・・」

だが当の妹はあまり聞く耳を持たず、そんな妹に堪りかねてキレる時もある。しかもキレると泣きながらグーパンを見舞ってくるとか。やはり大人しい娘をキレさせてはいけない。

引っ込み思案な性格から提督に対する態度もどこかおっかなびっくりと行ったところだが、秘書艦の業務自体は献身的にこなしており、食事もしっかり用意してくれる。トラック島には強い思い入れが有り、普段から提督と一緒に行きたいと思っている様子。しかもいざ行くとなるとかなりテンパり、その姿はデートを前に緊張する乙女そのもの。その乙女な姿や献身的な姿勢から、提督LOVE疑惑も在る。

先述の通りそれっぽいこととは無縁であるにも関わらず、提督の想像力を刺激する内容の台詞や口調も少なくなく、「素質は十分」だの「無意識なのが逆にエロい」だの言われる始末。挙げ句pixivでは「魔性のヒトミなんてタグまで横行し出している。

「嫌な予感は……してた……」

やるしか…ない…! 性能、いい…? いく…てー!

伊400型の実験艦だけに初期から「潜水空母」として運用可能。更に現時点では彼女と伊14との2隻だけにある特徴として、装備スロットが初期から2枠の潜水艦であり、改造を施すことで更に1スロット追加され潜水艦初の3スロットとなる。

ステータスとしては素の雷装値は72と、潜水艦で最も雷装が高い伊19に比べると17も低いが、これは改修済み5連装酸素魚雷1つ分にほぼ相当する為、1つ装備を余分に持てる事を考えれば、装備をしっかり整えてやれば雷撃力としては全く遜色はない(水上艦だと連撃やカットインの条件から武器を追加すれば良いと言う訳ではないが、潜水艦に限っては魚雷カットインしかしないので、魚雷は2本でも3本でも条件は変わらない)。雷装以外では火力16と、劣るどころか実装時点で伊401の19に次ぐ数値で、夜戦火力に期待が持てる。

ただそれ以外のパラメーターの数値が平均的な上に、回避に至っては最低値の艦娘であるまるゆほどではないとはいえ、47とブービーで被弾しやすい傾向にある。耐久21・装甲22と伊401に次いでタフな方ではあるが、基本的に食らったら終わりの潜水艦なので誤差レベル。

運に至っては8伊168以下で潜水艦としては最下位。まるゆ改修を経ても伊168には及ばず、48で頭打ちとなってしまう。夜戦火力が高く、補助装備を積みながらカットイン装備を維持できる強みはあるが肝心の運が低すぎる為、その持ち味を活かしにくく、後述する史実での不運艦ぶりが反映される結果となった。

最近はイベント海域や高難度海域での潜水艦の出番も増え、潜水艦オンリーでやり遂げる事も可能だが、運改修まで視野に入るほど低くないハードルである為、伊13・14の特性は非常に頼りになるが、彼女達を実用レベルにまで持っていくには相当な愛とテコ入れが必要になるだろう。

搭載スロットは伊14と同様に〔2/1/0〕と爆撃性能を持つ水上機を乗せるには心許ない。その代わり第三スロットは元から搭載数が“0”なので、補助装備を搭載して足りないステータスを補う事が出来る。補助増設スロットを開けることで、「缶+タービン」による高速化を維持しつつ魚雷カットインも可能になる。

初期装備は潜水艦の通例で無装備。Lv45で改造すると激レア装備「潜水艦搭載電探&逆探(E27)」を持ってきてくれる。【火力+1/対空+1/索敵+5/命中+3/回避+11】と、伊13に足りない回避ステータスを大幅にカバーしてくれる。

また、本装備は『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』E-2乙以上で入手可能な「潜水艦搭載電探&水防式望遠鏡」の上位互換に当たり、これと2017年1月のランカー報酬として配布された「後期型艦首魚雷(6門)」「熟練聴音員+後期型艦首魚雷(6門)」との同時装備でカットインが発生する。しかもその威力倍率は「(火力+雷装)×1.75(暫定数値)×2」と通常の魚雷カットインを上回ると目されている。

史実…。私…駄目かもしれない…。

日本海軍の巡潜甲型改二1番艦。
1944年に神戸で竣工。翌年7月、イベントの冠ともなった「光作戦」の為、幕僚艦の伊14と偵察用の彩雲をトラック泊地に輸送することになった。しかし、伊58によるインディアナポリス轟沈を受けて厳重となった哨戒網に引っかかり、同16日、米護衛空母の艦載機による攻撃を受けて沈没した。一方の伊14は目的地に到着しており、命運を分ける形となった。

ちなみに

伊13の初実装と同時に開催されたイベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』では、ボスマスでのS、またはA勝利でのドロップが確認されていた。有志の調査では、S勝利のドロップ率6%、A勝利のドロップ率は2%と、割と出やすいように思えるが、出ない時はやっぱり出ない。

最初のボス撃破でドロップした提督やゲージ破壊で伊13と伊14を同時にお迎えできた幸運な提督がいる一方、200周以上も出撃し、資材を20万以上消費してもお迎えできずに諦めた提督もおり、ネット上ではかつてのグラーフ・ツェッペリン堀を思わせる嘆きの声がちらほら。

その様な声に運営が応えたのか、次のイベントである2017年春イベントE-1ボスからは伊13のドロップが報告された。このボスからは山城改二がドロップするバグもあった為に当初はデマではないかと疑われたが、ドロップ報告が相次ぎデマの可能性は払拭された。所持制限も掛かっていないようで、今回のイベントドロップと併せて10隻もの伊13を入手したという提督まで現れた。この早期の再ドロップ入手のチャンスには前回のイベントで取り逃した提督やゲージ削り中にお迎えできた提督は好意的に受け取ったが、上記のように資材を20万以上消費した提督等からは不満の声も挙がった。

関連イラスト、ですね…。眩しい…。

伊13
13と14



ヒトミとドラゴン
「光」作戦の中心で愛を叫ぶ


「ヒトミ」つながりで、あの歌手代表曲コラボしたイラストもちらほら。だが右の方、それは違う


提督、何を…。あっ、関連タグ…ですね。私、お持ちします。

艦隊これくしょん 艦これ
艦娘 潜水艦娘 潜水空母
晴嵐 水上機

関連する艦娘

  • 伊14 ―― 一つ下の姉妹艦。世話の焼ける問題児。
  • 伊401 ―― 彼女たち伊四〇〇型の代理として晴嵐の運用するため建造された一面がある。
  • 伊58 ―― 図らずも彼女の武勲が伊13の死亡フラグを建築してしまった。
  • Luigi Torelli――同じく連合艦隊マップでのボスドロップ艦。

pixivに投稿された作品 pixivで「伊13」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2876578

コメント