ピクシブ百科事典

佳境

かきょう

物語の中で最も面白く興味深い場面

概要

元々の意味は景色のいい場所という意味である。
そこから転じて、物語の中で最も面白く興味深い場面という意味で使われるようになる。
なお佳境に入る場面が物語の終盤に多いせいか、物語の大詰めを迎えるという意味で使うのは誤用にあたる。
そのため話の序盤から「佳境に入る」ことは十分にありうることなのである。

関連タグ

景色 絶景
クライマックス 最初からクライマックス
大団円

pixivに投稿された作品 pixivで「佳境」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 139376

コメント