ピクシブ百科事典

概要

その事物素晴らしい、決定的な存在とされ崇拝の対象となる事、「アイドル」(Idol)とは英語でこれを意味する言葉である。

宗教における偶像

アブラハムの宗教では偶像(アイドル)が、命を持たない空虚なもの、ただの物体として否定的に用いられる。
一神教では神は一人であるため、その他の、像として立てられる「神々」は人間が創作した幻か、悪魔悪霊が演じているもの、という認識をする。
拝一神教であるゾロアスター教においては最高神アフラ・マズダーの他に下位の神々(アムシャ・スプンタヤザタ)が存在するが、偶像を否定する。
ゾロアスター教では神の象徴として聖火への礼拝を行う。図像がシンボルや装飾として使われることはあっても、像への礼拝は行わない。
『アルダー・ウィーラーフの書』などの宗教文書において偶像崇拝が批判されている。
同源ながら喧嘩別れしたバラモン教、ヒンドゥー教が神像への礼拝を積極的に行う事が原因と思われる。

関連記事

親記事

崇拝 すうはい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「偶像」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「偶像」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1511213

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました