ピクシブ百科事典

アムシャ・スプンタ

あむしゃすぷんた

ゾロアスター教の上級神霊。善の最高神アフラ・マズダーに仕える大天使。
目次[非表示]

その名は「不滅の聖性」を意味し、中世ペルシャ語では「アムシャスパンド」という。

メンバーはスプンタ・マンユ、ウォフ・マナフ、アシャ(・ワヒシュタ) 、(スプンタ・)アールマティ、クシャスラ(フシャスラ・ワルヤ)、ハルワタート、アムルタートの七柱。スプンタ・マンユをアフラ・マズダーと同体とみなす解釈をとるなら人数は六柱となる。
スプンタ・マンユだけでなく、ウォフ・マナフとアールマティもアフラ・マズダーの「相」と見られることがある。

彼らの下には中級神霊「ヤザタ」が、さらにその下には下級神霊「フラワシ」が位置する。

特徴まとめ

名前語義対立する魔王
スプンタ・マンユ聖霊、聖なる霊 - アンラ・マンユ
ウォフ・マナフ善思男性格アカ・マナフ
アシャ正義、もしくは天則男性格ドゥルジ
アールマティ敬虔女性格タローマティ
クシャスラ王国男性格サルワシヴァ
ハルワタート完全女性格タルウィ
アムルタート不滅女性格ザリチュ

備考

彼らはザラスシュトラ本人による『ガーサー』に登場するが、チーム名とも言うべきアムシャ・スプンタの初出は聖典アヴェスターの中でもこれより後に成立した部分である。

ゾロアスター教におけるアムシャ・スプンタは、アブラハムの宗教における「固有名称を持つ上級天使」(大天使)の概念に影響を与えたとする説がある。

関連タグ

七大天使 アムルタート(エレスト)

pixivに投稿された作品 pixivで「アムシャ・スプンタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4700

コメント