ピクシブ百科事典

六ツ花御前

むつはなごぜん

『俺の屍を越えてゆけ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

謹んでお受けいたします

概要

 水属性の女神。最初は封印されている。

 術関連の遺伝子が特にハイレベルで充実しているが、代償として基本能力はお粗末。
 特に攻撃力と防御力についてはほぼ期待できないレベルである。
 しかも封印されているのが忘我流水道の奥で、初見殺しボスである敦賀ノ真名姫を何とかしないとならないのがつらい。
 術に関して言えば真名姫を強行突破してでも解放したいのは確かである。

 モデルは雪女であり、そのためか解放条件の一つに
 「パーティーの隊長が男性で、かつ隊長以外が戦闘不能」というものが存在したのだが、
 倒れた者が体力1で復活する仕様のためか機能しなくなっている。
 ちなみに冬に戦えば一発でOK。

俺の屍を越えてゆけ―呪われし姉弟の輪舞―の活躍

タタラ陣内に天つ宮の建立を願う。
……が、招くものに合わせて形を変える天つ宮で、彼女が足を踏み入れた瞬間、柱が氷の美童に変わり、彼女の美童趣味を知ってしまったタタラ陣内は、それ以来天界から姿を消したらしい。ひょっとしたら彼女が陣内に朱の首輪を嵌めて下界に落としたのだろうか……

俺の屍を越えてゆけ2でのCVは上田麗奈

関連タグ

俺の屍を越えてゆけ 俺屍 雪女 俺屍2

pixivに投稿された作品 pixivで「六ツ花御前」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5366

コメント