ピクシブ百科事典

目次[非表示]

凌辱ゲリラ狩り

ゲーム内容

■二人の視点でストーリーを追う 「マルチサイト・ストーリー」
「冷酷無比な指揮官プロスパー」そして「村の青年ハレス」
二人の主人公を選び、この村で繰り広げられる狂気の宴を違う視点でプレイすることができます。
己の欲望のままに村を蹂躙するのか、ゲリラと協力し国軍の凶行を食い止めるのか、もしくは…

国軍駐屯部隊とそれに抗おうとする人々、
さらに反政府ゲリラ達のさまざまな思惑と駆け引きの果てに待つものは…?

登場人物

  • ハレス

主人公。屋敷の召使いでゲリラに協力している。単純な性格だが正義感が強い。

  • プロスパー
もう一人の主人公。冷酷な国軍の指揮官。
  • アルフィナ
CV:涼森ちさと
村の女性でハレスの相談役。
  • リル
CV:杏露花梨
国軍が駐屯する屋敷の召使い。
  • フェリス
CV:比未子
ゲリラ軍の女兵士。鍛えられた勇敢な女性。
  • ラトーナ
CV:天天
プロスパーの専属部下。
  • シャルミ
CV:紬叶慧
屋敷のお嬢様。気が強いお嬢様だが、心根は優しく正義感がある。

凌辱ゲリラ狩り2

概要

前作のコンセプトを踏襲しつつ、舞台設定や登場キャラクターを一新した完全オリジナルストーリーで展開していく。

登場人物

  • ニーナ・マクネリ

CV:榎津まお
正義感が強い熱血闘士。軍に対しても積極的な攻勢を主張する行動派。
気の弱い弟を気にかけはするものの、戦闘には妥協しない。

  • グレイス・オクリョ
CV:如月葵
父の跡を継ぎ、ゲリラの指導者となった少女。立場上、シッカリした人間であるよう心がけているが、内面にはまだ幼さが残っている。
  • アリシア・トレドス
CV:茶谷やすら
ゲリラたちの心の拠り所であるシスター。その教会を拠点の一つとして提供している。しょっちゅうケンカをするニーナと主人公を、優しくたしなめたりする。
  • マティルダ・マンリーク
CV:このかなみ
任務に忠実で規律に厳しい女将校。階級は中尉。
自分にも他人にも厳しく、仕事には手を抜かない。
  • イリス・マーチン
CV:東十条あすか
社長令嬢にして社長秘書。主人公の上司でもある。
育ちのためか遠慮ない物言いで、主人公の仕事ぶりにはズバズバと文句を言ってくる。
  • アンナ・テレーズ
CV:カンザキカナリ
両親を亡くしてからは、一人で料理屋を切り盛りする、笑顔の可愛い人気者。
ゲリラのメンバーではないが、父が内戦で死亡していることもあり、ゲリラに対して協力的。
  • ミスティ・オニール
CV:瑞希早苗
ゲリラ側のスパイである従軍看護婦。
間延びした口調でおっとりした性格なのだが、軍の医薬品をゲリラに流したりと、実はやり手。

凌辱ゲリラ狩り3

概要

今度の舞台は宇宙。

登場人物

  • ノーラ・スチュアート

CV:未来羽
ジェイムズ・スチュアートの孫娘で、思想的にもジェイムズの後継者と目されている少女。
クラウスのことを兄として慕い、そして同時に憧れとも恋愛ともつかない感情を抱いている。

  • シェリー・ハイネマン
CV:かわしまりの
ノーラの副官を務める少佐で、生真面目が服を着て歩いているような女性。
かつてはジェイムズの秘書を務めていたこともあり、ノーラの姉のような立場であることを自他共に認めている。

  • エレーヌ・グレゴール
CV:桃井いちご
宇宙一とも噂される幸運と決断力で幾多の危機を乗り切ってきた、ヴィクトワールの艦長を務める国際連邦軍所属の大佐。

  • テレサ・シュザンヌ
CV:深井晴花(七ヶ瀬輪)
国際連邦軍の軍属で、少佐待遇としてヴィクトワールの副長を務める。軍略に長けた知謀家だが、その反面、自信過剰の気もある。

  • ジゼル・ベルティエ
CV:芹園みや
愛機レッドバロンを駆って空を翔ける、『紅の戦乙女』の異名を取る傭兵で、ヴィクトワールでは一等兵曹待遇となっている。
その通称の通り燃えるような赤毛、パイロットスーツも赤の特別製を身につけている。

  • モニク・ブリアン
CV:桜川未央
ヴィクトワールの通信と整備を一手に引き受ける、三つ編みメガネの正規軍伍長。
趣味と仕事が渾然一体となった、よく言えば職人、悪くいえばただのオタクである。

  • サンディ・グレゴール
CV:青井美海
エレーヌの妹で、民間人。ノーラとは学生時代の友人で、そのツテで入船することに成功してしまう。

  • ロゼッタ・ミルストーン
CV:星野みく
テレビ番組『トルネード・アイ』の人気レポーター。
第1コロニーの『政治的中立』を大義名分に、そこかしこに顔を出し、軍人に人権はないと言わんばかりの強引な取材手法で戦争に関係ない住民の支持を得る。

  • クリスティーン・アトキンソン
CV:Yuki-Lin
戦争反対の「非武装平和」、「男女平等」を訴える市民政党『グロウビー』の代表を務める、妖艶な熟女。

クラウス・テオドール
元々孤児で、テオドールは孤児院の名前。スチュアート将軍の親衛隊長であり、「新世代」と呼ばれた若手グループの筆頭格であった。

外部リンク

イラストがあまりないので、サイトにアクセスして参考にしてください。
凌辱ゲリラ狩り
凌辱ゲリラ狩り2
凌辱ゲリラ狩り3
※3からは舞台は宇宙となった、スペースオペラ

関連記事

親記事

NEXTON かぶしきがいしゃねくすとん

兄弟記事

コメント