ピクシブ百科事典

黒獣

くろいぬ

陵辱系のアダルトゲーム。正式タイトルは『黒獣 〜気高き聖女は白濁に染まる〜』
目次[非表示]

概要

Liquid(リキッド)が製作したゲーム。正式タイトルは『黒獣 〜気高き聖女は白濁に染まる〜』

要約すると、ヒロイン達に雇われた傭兵団がダークエルフの女王と側近を捕まえて陵辱したのちに、ヒロイン達を裏切って陵辱し、成り上がろうとする作品。
人気を呼んでアニメ化、グッズ化されている。

2018年にリファイン版の「改」や続編の「黒獣Ⅱ」が発売された。

キャラクター

ヴォルト
本作の主人公。傭兵軍団「黒犬傭兵団」の団長。

  • ヒロイン
オリガ・ディスコルディア
CV葵時緒
ダークエルフ女王

クロエ
CV:とりきんぐ
オリガの側近を務める女騎士

アリシア・アルクトゥールス
CV:桃井いちご
高潔姫騎士

プリム・フィオリーレ
CV:佐倉もも花
アリシアのいとこの姫君

カグヤ
CV:倉田まりや
異貌のカミを仰ぐ巫女集団の長。

ルー・ルー
CV:青葉りんご
ハーフリング族の長。

マイア
CV:葉村夏緒
ベテランの傭兵

クラウディア・レーヴァンタイン
CV:御苑生メイ
人妻の騎士団長。

セレスティン・ルクルス
CV:羽高なる
女神の生まれ変わりと呼ばれるハイエルフ

  • サブキャラクター

ヒックス

『黒犬傭兵団』 の初期メンバーのひとり。
折衝役や、斥候隊長を務める。
ヒョロっとした風貌で、飄々とした性格。何事も軽い調子でこなしていく。
口も態度も軽いが、主人公に対しての忠誠は本物。

キーン

『黒犬傭兵団』の初期メンバーのひとり。
参謀役であり、報告官も兼ねる。
中肉中背でめがねをかけている。粗野で暴力でものを言わせる傭兵たちの中にあって、知性をもって事に当たることを好む。
参謀としてだけでなく、実践兵としても優秀。
蠱使いとは、知的な交流を持っている。

サー・ジョン・マンデヴィル

常に笑みをたやさない、柔らかな物腰の老紳士。
非常に高貴な血筋の貴族であると噂されるが、詳しいプロフィールはすべて謎に包まれている。
その紳士的な態度に反して、過激で変態的な調教を好む。
クロエを幼い頃に飼っていた元主人であり、クロエに対して静かな執着を抱いている。

モルタデッラ兄弟

『奉仕国家』 の酒保商人。
双子の豚人兄弟。兄がコンティ、弟がポンティである。
鏡合わせのようなそっくりの外見を持ち、服は貴族的なすごく立派で派手な服を着ている。
『2の砦』 の宮廷御用商人であったが、『2の砦』 が危ないと悟ると早々に見切りを付け、主人公が 『2の砦』 を落とすための手引きを買って出た。
裏切りの代償として、前々から目をつけていた 『2の砦』 の姫であるプリムを要求する。

シャムハザ

『黒犬傭兵団』 の一員。通り名は、蠱使い。
陰気で孤独を好み、隠者のように暮らし自らの研究に明け暮れている。
単純明快な名の示すとおり、不定形の異形を使い魔として操るのを得意とする。
かつてカグヤと同門だったが、左道に落ちた。
カグヤの尻穴に執着し、いつかその肉体を自分の蠱の苗床にしてやろうと、虎視眈々と機会を狙っている。

グラーヴ・レーヴァンタイン

クラウディアの義父。
歴戦の勇を誇る、白髪で筋肉隆々の老将軍。
現役時代は常勝の将軍として、大陸全土に名を馳せていた。
文官としての道を選んだ息子を心の底から軽蔑し、種なしと見なしている。
優秀な武人を輩出する名門貴族であるレーヴァンタイン家の存続に執着し、軟弱な息子に見切りを付け、クラウディアに子どもを産ませようとする。

クラウス・カーティス

クラウディアの夫であり、文官を勤めている。心優しい穏やかな男性。
クラウディアとは自由恋愛の末に結婚した。
グラーヴ将軍の一人息子であるが武人であるグラーヴ将軍には嫌われており、そのためレーヴァンタインの家名を名乗ることを許されず、母方の姓を名乗っている。
クラウディアの良き理解者であり、相思相愛の関係。人もうらやむ理想的な夫婦関係を築いている。
子どもがいないことだけが唯一の悩みだった。

ミシェル・パンティエール

以前の任務でマイアがボディーガードをした、『4の砦』 出身のいいとこのボンボン。
マイアに言い寄って、こっぴどく振られた。
ふられたことをすごく恨みに思っていて、チャンスがあったら奴隷にして弄んでやると宣言している割には、本気で好きっぽい節もちらほら見せる。

トマス・ベアズリー

アリシアが守っている 『1の砦』 の大臣。
『1の砦』 攻略の際、砦を裏切り主人公側についた。
その見返りとして、アリシアの客として優遇される権利を得る。
賄賂をもらったり市井の娘たちを手込めにするのは、大臣たる自分の当然の権利だと思っている。そんな態度をことあるごとに姫騎士に糾弾されていた。
表向きは姫騎士に媚びへつらっているが、内心ではアリシアを見下し糾弾を不快に感じている。
その反面、アリシアの肉体にひどく魅力を感じ執着している。
いつか機会があればアリシアを犯してやろうと、妄想を膨らませていた。


関連タグ

抱き枕

外部リンク

Liquid 公式サイト
Wikipedia

関連記事

親記事

NEXTON かぶしきがいしゃねくすとん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4261094

コメント