ピクシブ百科事典

出張という迷惑行為

しゅっちょうというめいわくこうい

「出張という迷惑行為」とは、ユーザーを手当たり次第自分の都合よく駆逐しようという案配でなされた詭弁である。
目次[非表示]

説明


もちろん、誰もが自由にコメントできる掲示板やSNSに、出張などという言葉は存在しない。
このような言葉はいわれなきレッテル貼りであり、気の合わない相手を迷惑行為の口実で追い出そうとする荒らしに他ならない。

そもそも、動画のコメント欄でコミュニケーションを取っているだけで「出張」や「最悪の厨」、「日本の癌」などとレッテルを貼られる事自体が奇っ怪なのである。

ロジック

罵り合いや一般的な誹謗中傷における「迷惑」の定義は投稿者が即時的に独りよがりで定めたものであり、必ずしも大義名分ではない。

恣意的にこのルールが手玉に取られた場合、話題の要点から読み手の気を逸らそうとするグループシンクを逆手にとった詭弁になってしまう。

これを論理学において、衆人に訴える論証の誤謬と呼ぶ。無論、大衆がそう一般的に訴えかけていたからといって、その指摘が的を射た事実であるとは限らないし、指示するかどうかは個人の自由である。


争いの果てに


確かに、場をわきまえる事はインターネットコミュニティで雑談をする上では最も重要な心得であるが、
自分の気に入らない話題であるからと言って筋違いなテンプレートを執拗に送り付けたり、ましてや仲良く談笑している人達に荒らしのレッテルを貼り、そしる事は独り善がりなマナーの強要にすぎない。

たとえその人や所属しているグループ、作品が誹謗中傷を行っている場合であったとしても、決してその会話には何ら関係はないし、火に油をそそぐだけである。
それがスパムであったとしても、当事者同士の話し合いが決裂した、そもそも反論の余地がないなどの何らかの理由なき限り、全く関係第三者が横槍を入れる事は正しい改善策とは決して言い切れないののである。

対処方法


第三者の介入で話が厄介な方向にもつれてしまった場合、運営者への連絡手段があるのならば、茶々を入れずに通報するべきである。無かったとしても、部外者には関係のない話題であるからスルーが第一だ。荒らしは餌を与えるから調子づくのである。

関連リンク

レッテル貼り
une ed
荒らし

コメント