ピクシブ百科事典

剣偽京介

つるぎきょうすけ

『イナズマイレブンGOギャラクシー』の登場人物の通称。
目次[非表示]

CV:大原崇

概要

イナズマイレブンGOギャラクシー』第23話で、剣城京介ファラム・オービアス女王であるララヤ・オビエスの命令でアースイレブンから拉致された代わりに、本物の剣城と若干(実はかなりだが)相違点を持った“ニセ剣城”がチームに入った。この“ニセ剣城”の通称が『剣京介』である。

第23話に登場して以来、本物の剣城以上に無口を貫いていたが、第25話で本物と中の人が同じ声で初めて喋る。しかし、タオルの使い方が本物とは違うことを森村好葉が初めて見破る。更に、エースストライカーでありながらボールを本物ほど上手くコントロール出来ていない。
サザナーラの試合では、体調不良を口実にベンチ入りする。
耳に通信機のようなものを埋め込んでいて、そこからオズロックと通信をとったり情報をインプットしたりしている模様。
因みに、本性を現すと声が若干変化し、饒舌でやや早口になる。
そして、意外とボケ役だということが判明した。しりとりで知らない星の名前を言い、「そんな簡単な言葉でいいのか・・・」と思ったりなど。

ガードンの火山地帯にて岩が爆発した時に、とっさに「伏せろ」と叫びながら、信助をかばったりなどするが、これも相手にバレないための演技の一つ。

ラトニーク戦後、天馬達から希望の欠片を奪ってポトムリも連れ去り、オズロックに渡して仕事を終える。

本物との相違点

・目の色が紫色
・目の下にクマ
・前髪が垂れている
・宇宙人特有の尖った耳
・etc…

視聴者からの支持

本物の剣城とは雰囲気も違う剣偽へは、一部イナズマクラスタからの人気はあるが、批判もある。これからの展開によってその人気は再び変動するものと思われる。

本名

「動くな!動くなよ!?」


本名はマヌーバ・ギブツ
特徴として、青灰色の肌で顔に黒い模様、赤い目をした典型的なグレイ系宇宙人。ゲームにてクリア後、ある条件を達していればスカウト可能。
勿論のこと、剣偽の姿の方もスカウト可能。
名前は航空機の機動を意味する「マニューバ(マヌーバと読むこともある)」と「偽物(ぎぶつ)」から。

関連タグ

イナズマイレブンGOギャラクシー 剣城京介
偽者

pixivに投稿された作品 pixivで「剣偽京介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 264189

コメント