ピクシブ百科事典

十九

じゅうくも

スマートフォンアプリ『A3!』に登場する、兵頭十座と兵頭九門のカップリング。 検索用として「じゅうくも」と平仮名表記されることもある。
目次[非表示]
  1. 自然数19」の漢数字表記。前は「十八」、次は「二十」。
  2. スマートフォンアプリ『A3!』に登場する、兵頭十座兵頭九門 のカップリング。本稿で記述


「九門、お前は大切な弟だ」
「へへ、兄ちゃん大好き!」


概要


自他共に認めるブラコン兄弟。硬派ヤンキーな兄×元気なワンコ系弟。
九門の公式キャッチコピーが「お兄ちゃん超大好きヤンチャ役者」であるほど兄の十座に心酔。十座を追いかける形でカンパニーに入団する。

十座も十座で、九門の入団テストが心配で影からそっと覗いていたり、九門主演の脚本のことで綴に相談に行ったり、精神的な持病を抱えていた九門の代わりに、いざとなったら自分が代役として舞台に立つ覚悟で夜中に台詞を暗記したりなど、なかなか重い。


エピソード


幼い頃から他人から距離を置かれることが多かった十座のことを、唯一ずっと信じ続けていたのが九門。十座が過去に誤解されて疑いをかけられた時も「九門だけは信じてくれた」と語っている。

九門は甘党の十座のために、臣から生クリーム作りを教わっていて、最近ではプチケーキまで作れるようになった。九門自身は甘いものは得意ではなく、あくまで全て十座のためにやっている。重い。

九門のイメージフラワーであるアサガオは、幼い頃に高熱を出して寝込んでいた九門のために十座がお土産にと持ってきてくれた思い出の花。兄弟間でのアサガオの共通名称は「モーニングフェニックス」。

夏組第4回公演では、主演を務める九門のために十座が脚本の内容に関わった描写があるが、十座が主演の秋組第6回公演では、綴に頼まれて九門が脚本の内容に関わり、自分の主演公演のお返しをした。
「小さい頃から、兄ちゃんはオレにとって世界でただ1人のヒーローだったから。」


おすすめメインスト、イベスト等


『第6幕 続・克服のSUMMER!』
『第7幕 ボーイフッドコラージュ』
『mAnKai ApArtment!』
『新生秋組第6回公演 Fallen Blood』
『肩までつかって びろ〜ど湯』
『第6回ミックス公演 Scarlet Mirror』
『マジカルピンクダイナー』
『第10幕 夢の跡』

特に
・『mAnKai ApArtment!』
・『第6回ミックス公演 Scarlet Mirror』
・『マジカルピンクダイナー』
の3つは関連性が強い。


別名・表記ゆれ

じゅうくも  兵頭兄弟

関連タグ

A腐リー

関連記事

親記事

A腐リー えーすりーふむけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「十九」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50854

コメント