ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

千銃士プロジェクト

せんじゅうしぷろじぇくと

千銃士プロジェクトとは、ゲーム、アニメ、CD、ライブなど多方面に展開するクロスメディアの総称。
目次 [非表示]

概要編集

スマートフォン向けアプリゲーム、CDシリーズ、アニメなど多方面に渡り展開するプロジェクトの総称。


タグ付加に際しての注意編集

登場する貴銃士は世界帝軍側も含め初期実装段階で30人以上。

多くが実在した銃火器と同名であり、『ドールズフロントライン』をはじめとした銃火器を題材とする他作品との人物名の被りも多い。

当該キャラクターのイラスト及び小説を投稿する際は、マイナス検索という観点から「貴銃士名(千銃士)」の形式に統一するようにお願いしたい。

また、千銃士:Rhodoknightとの混同を避ける為、必要に応じて「貴銃士名(千銃士R)]」での分割記事の作成も検討に入れて頂きたい。


千銃士編集

マーベラスとLINEによる共同開発ゲーム。

2018年3月22日から2019年6月11日まで稼働。詳細はリンク先参照。

事前登録開始前に開催されたアニメイトガールズフェスティバル2017では、シカゴレジメンタルスが写真資料提供協力した世界観などを解説した小冊子「高貴なる古銃の世界」が配布された。

また、2018年11月2日放送「A応Pのあにむす!!」内コーナー「教えて!あにむすゼミナール」でもピックアップされた。

2019年4月3日にサービス終了告知が行われると同時に、メインストーリー終章『永遠の輝きを抱いて』が公開された。

後述の完全新作作品「千銃士:Rhodoknight」の発表に伴い、ファンの間では前作または無印と呼ばれることもある。


コミカライズ編集

  • 「高貴に戦え!? せんじゅーし」(トリヤス)

ヤングエースUPにて2018年4月17日から10月2日まで連載。全1巻。


Noble Bulletシリーズ編集

ゲーム内で流れる絶対高貴ソングをグループごとに収録したシリーズ。

「奇銃グループ」までは独立してリリースされていた。全10巻。


黒船グループのCDリリース中止編集

黒船グループもNoble Bulletシリーズの一作としてリリースされる予定だったが発売中止になり、火縄銃グループのCDに統合して「Noble Bullet 10」として発売された。


Noble Recollectionsシリーズ編集

ゲームアプリ版サービス終了発表後発足のCDシリーズ。

ゲーム内に登場予定であったがサービス終了に伴い未実装となったペンシルヴァニアネイビーペッパーヤーゲルミニエーの5人にフォーカスし、未実装貴銃士の絶対高貴ソングと30分程度のドラマパートが収録されている。全3巻。


未実装貴銃士育成企画編集

{動画}未実装組{千銃士}

CD発売前の数ヶ月間はアニメ公式ツイッターにて『#未実装貴銃士育成』と銘打った企画が投稿され、未実装貴銃士と基地での交流を疑似体験できた。


Noble Recollection 01編集

ペンシルヴァニアの絶対高貴ソング1曲とペンシルヴァニアを入れたアメリカ独立戦争グループ全員で歌唱するアニメOP『antique memory』が収録されている。


Noble Recollection 02編集

黒船グループは他のグループより人数が少ない関係上フルサトとキセルがゲスト参加。


オフライン版アプリ編集

2019年6月10日より配信。

キャラボイスなしでメインストーリーとイベント系ストーリーのみ閲覧可能。

iOS版は2021年3月31日に一旦配信を停止したが、2022年6月頃に配信を再開している。

Android版は現在も継続配信中。


TVアニメ「千銃士」編集

TMS/だぶるいーぐる制作のアニメ。

2018年7月放映開始。全12話とOVA1話構成になっている。

同年9月には千銃士の世界観に触れる特番『千銃士』特番「目指せ絶対高貴!ふたりはNoble!」も放映された。


関連書籍編集

コミカライズ編集

  • 「千銃士」

作画:大地幹。

TVアニメコミカライズ版。

ヤングエースにて2018年7月号より2019年11月号まで連載。全2巻。


ノベライズ編集

  • 「千銃士 Re:verse turn」(佐々木禎子)

文:佐々木禎子、カバー絵:熊谷佳代子、本文絵:ぽぽるちゃ。

シャルルヴィル視点で描かれている。


設定資料集編集

  • 「千銃士 完全設定資料集」

ホビー書籍編集部・編。

アニメ版「千銃士」の美術ボード、レア原画を含め、古銃34キャラクター、現代銃3キャラクターの設定などを収録した完全設定資料集。

カサヰケンイチ(監督)&小浜匠(プロデューサー)による対談、まじろ(キャラクターデザイン)のインタビューも収録されている。


関連書籍編集

  • 千銃士 Memorial Book

表紙絵は木下さくらによる描き下ろし。

未実装貴銃士を含む登場キャラクター全員の情報とビジュアル、ゲーム内で配信されたキャラクターカード、スチル画像を網羅している他、木下さくらによる未公開の古銃の貴銃士キャラデザラフと衣装ラフ案、絶対高貴ソング解説、裏設定などの制作秘話インタビュー、書き下ろしSSを収録している。

    • 店舗予約特典
      • ステラワース:現代銃SSペーパー「モーゼルの秘密」
      • 電撃屋:「キービジュアル」ブロマイド(2Lサイズ)・現代銃SSペーパー「モーゼルの秘密」
      • アニメイト:「ブラウン・ベス」ブロマイド(2Lサイズ)

  • 木下さくらアートワークス

キャラクターデザインを担当した木下さくらの漫画作品と未実装貴銃士を含まない34人の貴銃士+恭遠の設定画、アニメエンドカードが収録されている。

表紙絵はブラウン・ベスと「魔探偵ロキ」の主人公・ロキのタッグになっている。


絶対高貴ライブ編集

キャラクター声優陣による絶対高貴ソング歌唱、オリジナルストーリー朗読やトークなどで構成されたライブイベント。


絶対高貴LIVE! ~マスター感謝祭~編集

開催日:2019年2月17日


絶対高貴LIVE 2020~勲章授与パーティ~編集

開催日:2020年2月24日


千銃士:Rhodoknight編集

完全新作と銘打っているが、舞台になる世界は前作の7年後など実質的続編の千銃士プロジェクト新作ゲーム。公式による略称表記は『千銃士R』。

2023年4月11日からは株式会社アピリッツが運営主体として参画している。

詳細は『千銃士:Rhodoknight』の記事参照。

2024年4月4日にサービスを終了した。


コミカライズ編集

  • 「高貴に!非道に!せんじゅーしろーどないと」(トリヤス)

千銃士公式Twitterアカウントにて2022年5月4日から10月24日付まで連載。全29回。


関連動画編集

  • 公式PV

  • Noble Recollectionsシリーズ ダイジェスト

  • メモリアルブックPV

  • 千銃士:Rhodoknight制作予告


外部リンク編集


配信前情報編集

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3406

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました