ピクシブ百科事典

即撃ち2コマシリーズ

そくうちにこましりーず

I forgive you my son. → But my tommy gun don't! HAHAHAHAHA!
目次[非表示]

概要

1コマ目で「私は許そう」と相手を許す発言をした後、
2コマ目で「だがこいつが許すかな!」と武器を構える(あるいは発砲する)というもの。
「こいつ」の文字の上には、キャラクターが持っている武器名がルビとして振られる。
タグ名は即堕ち2コマシリーズ(もしくは即落ち2コマシリーズ)をもじったものである。

元ネタ

アメリカ人ユーチューバー「SMOSH」が作成した動画「しょうもない洋画続編集」の中の一つ「パッション2」。
処刑されたキリストが蘇って死刑執行人ロンギヌスの前に現れ、赦しを乞うロンギヌスに対し上記のセリフとともにトミーガンを撃ちまくるシーンである。このネタは動画の2分33秒辺りから始まる。
構図とセリフと字幕と「この後のシーンはまだ死にたくないのでカットしました」というネタコメの由来はこちら。

元ネタの元ネタ(元祖)

キリストの「私は許そう。だがこいつが許すかな!」のセリフにも元ネタが存在する。『ホーム・アローン』(以下「『1』」)と『ホーム・アローン2』(以下「『2』」)で登場した劇中劇『Angels with Filthy Souls』とその続編『Angels with Even Filthier Souls』で、ギャングのジョニーが放ったセリフだ。
ちなみに、この劇中劇はあくまで『ホーム・アローン』シリーズのために『汚れた顔の天使』のパロディとして作られたフェイク・フィルムであり、オリジナルは存在しない。

細かい相違点

  • 問題のセリフは『2』で出た「Alright, I believe you… but my Tommy gun don't!(私は信じよう。だがこいつは信じるかな!)」が由来。
  • 「1、2、10!」というネタコメは『1』における(ほぼ)同文のセリフが由来。
  • 「メリークリスマス。クソヤロウ!」というネタコメは『2』の「Merry Christmas, you filthy animal… and a Happy New Year!(メリークリスマス…クソ野郎! ハッピーニューイヤー)」というセリフが由来。
  • いずれも厳密には「即撃ち」しておらず、トミーガンを構えて「命が惜しけりゃ俺の前からさっさと消え失せろ」(要約)などと散々脅してから、カウントダウン(『1』では「10数える」と、『2』では「3つ数える」と、予め言っている)を終える前に騙し討ちめいた形で発砲、相手を蜂の巣にしている。


関連イラスト

エラー娘出たとき


現存する最古の即撃ち2コマ。

即撃ちテンプレート


背景テンプレート

関連タグ

パロディ
即堕ち2コマシリーズ即落ち2コマシリーズ即オチ2コマシリーズ:タグ名の由来とか派生形仲間とか。
トミーガン/トンプソン・サブマシンガン

元ネタの連鎖

しょうもない洋画続編集ホームアローン汚れた顔の天使

pixivに投稿された作品 pixivで「即撃ち2コマシリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 522854

コメント