ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

女性の小説家。
第20回電撃小説大賞の最終選考作である「監獄学校にて門番」をにてデビュー。
その他の作品に「Unnamed Memory」「死を見る僕と、明日死ぬキミの事件録」などが存在する。
主にインターネットサイトでの名義に利用されている「藤村由紀」という別名も存在する。

作品

  • 監獄学校にて門番を ①~③(電撃文庫、2014/7-2016/1)
  • Babel(電撃文庫、2016/8-2016/11)

    Ⅰ(実際の小説には無記載).-異世界禁呪と緑の少女-
    Ⅱ.-県の王と崩れゆく言葉-
    (電撃の新文芸2020/6-2021/7)
    Ⅰ.少女は言葉の旅に出る
    Ⅱ.魔法大国からの断罪
    Ⅲ.鳥籠より出ずる妖姫
    Ⅳ.言葉を乱せし旅の終わり

  • Unnamed Memory (電撃の新文芸、2019/1-2021/4)
        Ⅰ.青き月の魔女と呪われし王
        Ⅱ.玉座に無き女王
        Ⅲ.永遠を近いし果て
        Ⅳ.白紙よりもう一度
        Ⅴ.祈りへと至る沈黙
        Ⅵ.名もなき物語に終焉を
  • ノンシリーズ(2017/11-2021/1)
 ・死を見る僕と、明日死ぬ君の事件録
 ・純真を歌え、トラヴィアータ
 ・彼女は僕の「顔」を知らない。


経歴

「Unnamed Memory」が、「このライトノベルがすごい!2020」、単行本・ノベルス部門と同部門新作にてW1位を獲得。
また、「このライトノベルがすごい!2021」では、単行本・ノベルス部門において「Unnamed Memory」が第3位、「Babel」が第5位を獲得し、史上初となる同著者作品2作同時トップ5入りを果たした。

関連タグ

電撃文庫  メディアワークス文庫 小説家になろう

外部リンク

古宮九時Twitter
小説家になろうマイページ

関連記事

親記事

ライトノベル作家 らいとのべるさっか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「古宮九時」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「古宮九時」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 274

コメント