ピクシブ百科事典

名刀電光丸

めいとうでんこうまる

ドラえもんに登場したひみつ道具

概要

コンピューター内蔵の剣。コンピューターが最適な行動を自動的に取らせるので、ド素人が適当に振り回しても剣の達人と対等に渡り合える様になる。(むしろ人間の方がこれを動かすための部品と言えるため、正直な話寝ていても勝てる)。
若き日の宮本武蔵にのび太が誤って渡してしまったが、大長編『のび太の大魔境』ではドラえもんが新しく購入した電光丸が登場、サベール隊長と戦った(ちなみにこのサベール隊長、『所持者が寝ていても勝てる』はずの電光丸を持ったのび太と互角に渡り合うほどの剣の達人である)。
相手の強さによって電光丸の攻撃力は変わるらしく、子供のチャンバラごっこならせいぜい相手にタンコブを作る程度に留まる(2010年版『夢まくらのおじいさん』)が、相手が本気で向かってくると本当にケガをさせかねない(2013年版『のび太vs武蔵 巌流島ちょっと前の戦い』ではのび太が宮本武蔵と対決した時、電光丸は武蔵の持っていた刀を容赦無く切断した)。
原作漫画では名刀電光丸の起動時間は永続とされているが、アニメ版では電池式となっており、大抵は肝心な時に電池切れとなってしまうことが多い。

漫画ザ・ドラえもんズスペシャル』では黄色いドラえもんが秘密道具倉庫から手に入れた。「これさえあればドラえもんズのみんなにも負けない強さになるぞ!」と判断したドラえもんだったが、向かって来た物は慈悲なく真っ二つにしてしまう習性を持つことを知り、自らの手で使うのを辞めた。

関連項目

妖刀 ロボット

赤原猟犬(Fateシリーズ):こちらは敵を追尾する魔剣

pixivに投稿された作品 pixivで「名刀電光丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38487

コメント