ピクシブ百科事典

海外に出かける海外旅行とは違い、国内でする旅行のこと。

特徴とメリット

島国である日本の場合、国外へ出るのに海を渡る必要がある(=陸路が使えないため、比較的高額な飛行機や船に乗らざるをえない)海外旅行に比べて割安で、どこへ行っても日本語が通じることなどがメリット。

インフラが整っており治安も良いので自家用車オートバイを含む)をはじめ、鉄道バスフェリー自転車(輪行)、旅館民宿親類友人ネットカフェ車中泊....など交通手段や宿泊先の選択肢が多く、それらを組み合わせてお手軽かつ安心感のある旅行が楽しめる。「行き先も決めずふらっと」というのはまさに国内旅行ならではの醍醐味である。

ただし、行先や訪れる時期によってはかなりお金がかかり、離島や遠隔地などは海外に行った時よりも高くつくケースもあるので注意。離島はそもそもインフラが整っておらず、自動車などの持ち込みも困難なケースもある。

2010年代に入ってからは円安やアジア圏の経済発展に伴い日本国内に外国人観光客が押し寄せ、東京や大阪など大都市部の宿泊費も高騰。京都鎌倉などのメジャーな観光地は「いつも満室で宿が取れない」「外国人だらけで日本ではないみたい」などとして敬遠される「観光地の日本人離れ」がささやかれているとか。

そういうわけで、国内旅行愛好者は傍若無人な訪日客集団に悩まされない田舎や地方都市、日帰りで行ける大都市郊外などをめぐる人が増えているようだ。

2020年には、パンデミックを起こした新型コロナウイルス感染症COVID-19」の流行による外出や県外への移動の自粛要請などもあり、観光業や旅行関係の職業はとりわけ大きな痛手を被ることとなり、国内各地の観光地からも観光客の激減による悲鳴が次々と上がる惨事となった。

その後はアフターコロナの新しい生活様式や経済活動の再開などにより、旅行関係も少しずつではあるが持ち直しつつあるものの、長引くコロナ禍において、予断を許さない状況は相変わらず続いている。
その一方で、渡航制限により海外旅行がほとんどできない状態のため、手軽に行ける身近な観光地への小旅行が見直されており、観光地や旅行会社も近隣から来た日本人観光客向けのサービスを開始するなど、アフターコロナの影響下における新しいかたちの国内旅行の模索が続いている。

関連タグ

 旅行 ツアー 転地効果
商店街 名所 旅館 温泉旅館 / 温泉 ホテル レストラン テーマパーク 博物館
海水浴 スキー場 キャンプ BBQ サイクリング 登山
お出かけ 散歩 買い物 外食 お土産 アウトドア
徒歩 自動車 電車 バス  空港
地図 方向音痴

関連記事

親記事

旅行 りょこう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「国内旅行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1933

コメント