ピクシブ百科事典

国民の生活が第一

こくみんのせいかつがだいいち

今は亡き(?)政党の名称。

国民の生活が第一〈People's Life First〉
こくみんのせいかつがだいいち

この党名は小沢一郎の現在の口癖であり、民主党マニフェストに記載されていたものである。平成24年7月11日に小沢新党の正式名称「国民の生活が第一」と決まる、。消費増税に反対する民主党議員、特に小沢軍団系議員が中心となって結党した政党である。

増税を進める野田佳彦首相率いる民主党仁義なき戦いをする予定、、、だったのだが、結成半年も経たない2012年11月末に、滋賀県知事嘉田由紀子率いる日本未来の党に合流し、選挙目前にして幻の政党となった。

・・・が、選挙後の嘉田らとの確執から、日本未来の党から小沢一派が分党することで、再登場することになった。詳しくは生活の党の項を参照。
政党の離散集合が激しかった今回の選挙において、ある意味もっとも動きの激しい政党だったと言える。

綱領「国民の生活が第一」

党の性格
『党の原則』

  • 2009年の政権交代に対して負託された民意に鑑み、改めて「国民の生活が第一」の原則を貫いて日本の政治、行政、経済、社会の仕組みを一新する。
『国民』
  • 「自立と共生」の理念のもとで安心安全かつ安定した生活を送り、みずからの将来に夢と希望を取り戻し、誇り高く暮らせる日々を実現すること。
『国政』
  • 国民の厳粛なる信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」(憲法前文)ものであることを真摯に受けとめ確認する。
『我々(政治家)』
  • 「正当に選挙された国会における代表者」として政治を主導する権限と責任があること、その政策は国民の利益を増進するものでなくてはならない。
『約束』
  • 国民との約束は誠実に遵守する必要があることは、まさしく日本国憲法が求めているものである。

(小沢一郎談より)

マニフェスト
  • 消費税法案の撤回
  • 被災地はじめとする地方の復興
  • 地域主権確立のための行財政改革
  • 「脱原発の方向性」

ちなみに結党パーティーには4千人以上が出席
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/698.html

pixivに投稿された作品 pixivで「国民の生活が第一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9817

コメント