ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

岡山県新見市にあるJR西日本で、1930(昭和5)年に三神線(現在の芸備線)の駅として開業した。新見駅管理の無人駅である。

かつては木造の駅舎が存在したが取り壊され、トイレつきの簡易的な待合室に建て替えられた。すぐそばには座席4つ分ほどの駐輪場がある。

駅構造

1面1線の地上駅。かつては対向式2面2線のホームで列車交換が可能であったとされる。

利用状況

  • 2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員は2人である(岡山県統計年報より)。岡山支社管内の芸備線の駅としては最も少ない(布原駅を除く)。


利用状況比較表

年度乗車人員
1981年(昭和56年)度18人
2000年(平成12年)度4人
2008年(平成20年)度4人
2009年(平成21年)度5人
2010年(平成22年)度3人
2011年(平成23年)度2人
2012年(平成24年)度2人
2013年(平成25年)度3人
2014年(平成26年)度2人
2015年(平成27年)度2人
2016年(平成28年)度1人
2017年(平成29年)度2人


隣の駅

種別←備後落合方面当駅新見方面→
快速通過
普通市岡駅坂根駅備中神代駅


関連タグ

芸備線 岡山県内の駅一覧

関連記事

親記事

岡山県内の駅一覧 おかやまけんないのえきいちらん

兄弟記事

コメント