ピクシブ百科事典

堪忍袋の緒が切れる

かんにんぶくろのおがきれる

ことわざの一つ。
目次[非表示]

概要

「堪忍袋」とは自分が相手の無礼許す(堪忍)、または容赦できる度量をに例えたもの。
その袋の中身が増えて重くなり、縛っていた(緒)が重さに耐えられずに切れてしまう様から、ずっと堪えていた怒り我慢の許容量を超えて爆発するという意味である。
別の言い方に「堪忍袋の緒を切らす」がある。

同義語

仏の顔も三度まで 

関連タグ

ことわざ 怒り
堪忍袋の緒が切れましたメイン画像の人口癖決め台詞)。勿論このことわざが由来。

pixivに投稿された作品 pixivで「堪忍袋の緒が切れる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント