ピクシブ百科事典

変態のオジサン

これでもこうしきめいしょう

変態のオジサンとは読んで字のごとくである。
目次[非表示]

概要読んでプリィィィィィィズ

CV:牧野秀紀

『いい声で絶叫(声)で鳴いてプリーズ』
変態のオジサン。通称のようだがこれが公式名称になっているようだ。
蒼き雷霆ガンヴォルトの体験版、製品版問わず登場するオネエ口調のキャラクター。
公式Twitterによれば無能力者。開発段階では皇神グループのお偉いさんだったらしい。
OPステージ『謡精』のイベントの初っ端からいきなり登場し、その濃いキャラクターでプレイヤーを腹筋崩壊に追い込んだ。
バーチャルアイドルモルフォのファンで、新曲は即効でダウンロードしている。
彼には『可愛い子を甚振る(笑)』という趣味がある。
武器の電磁ムチでモルフォを奪いに現れたGVを電磁ムチで痛めつけ快感に浸る………しかし、これはモルフォの居場所を聞き出すためのGVの演技であり、電気を使った武器である電磁ムチは当然雷撃の能力者であるGVには効かない。彼が噂に聞く蒼き雷霆ガンヴォルトだと知ると激しく動揺。(このお仕置きも本人曰く趣味でやっている。ただし尋問は上からの命令だと思われるが。)
GVのお情けで何とか命拾いした。
一応フェザーの企みにいち早く気づいていたりと有能な面もあるが、上記の行動からネタキャラとなってしまい、公式からも人気キャラクターと公認される始末。
前述の通りボスではないため、倒すことも攻撃することも触れることも不可能。
その変わりといってはなんだが、狼狽えるオジサンのグラは見ることが可能。

一応生きてはいるため続編である蒼き雷霆ガンヴォルト爪への出演が期待されていたが、いざ蓋を開けてみるとグラフィックはおろか名前すら一切出てこなかった

余談

元々モブに近いポジションのキャラであったためかスタッフロールに名前がない。
ちなみにこのキャラクターを初めて変態のオジサンと呼んだ人物はGVである。(要するに彼が名付け親ということになる。)

イベントでは…

2015年2月28日開催のモルフォライブ「MORPHO SUPER LIVE」において中の人が変態のオジサンの衣装を装着し、電磁ムチを携えMCとして登場した。
ユニバーサル電気会社製の電磁ムチは床に叩きつけると音が鳴ったりと凝った仕様。
MCとしても一流で、自分に決まった名前がない事を愚痴っていた。

関連タグ

変態という名の紳士 泉京水・・・ムチ持ったオネエのネタキャラといえばこの人 インティ・クリエイツ 淫帝 公式が末期 ネタキャラ 出世

pixivに投稿された作品 pixivで「変態のオジサン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5143

コメント