ピクシブ百科事典

大帝國華撃団B.L.A.C.K.

だいていこくかげきだんぶらっく

スマホゲーム「サクラ革命」に登場する架空の組織。
目次[非表示]

概要

サクラ革命に登場する「もう一つの帝国華撃団」。
「B.L.A.C.K.」は、Brilliant、Legislative、Artistic、Celebrity、Knightsの略。

太正84年に発生した「帝都大厄災」と同時期に、帝国政府に対し反乱を起こして解体された帝国華撃団もとい帝国歌劇団の理念を継承する新たな歌劇団として、大厄災の被害に沈む帝国国民の心に華を取り戻す為、大厄災の復興から数年後に当時の首相である吉良時実によって「大帝國歌劇団B.L.A.C.K.」として設立されたのがはじまり。

一般国民からは「帝国歌劇団の復活」として設立間もなく絶大な人気を博し、その人気は現在も衰えていない。
なお、帝都大厄災における帝国華撃団の反乱後、帝国では歌劇含む全ての表現活動が禁止されているが、B.L.A.C.K.の構成員はその例外として、完成度の高い歌劇で人々を熱狂させている。

その後、長らく出現していなかった降魔に代わり、新たな魔の存在として「降鬼(こうき)」が出現。これに対処するべく大帝國歌劇団B.L.A.C.K.は華撃団化が決定され、新たな帝国華撃団「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」としても活動する事になる。

戦闘では、霊子兵装としてパワードスーツタイプの「霊子スーツ」を開発、それを着用して戦う。
総じてダーク&スタイリッシュというキャラ付けをされており、芋臭くも真っ直ぐな雰囲気の帝国歌劇団とはまさしく対になっている。
必殺攻撃は日本神話に登場する神々の名前を冠している。

正規メンバーは全部で108人おり、その下に無数の研究生がいる。
正規メンバーの中でも特に人気・実力が高い者は「N12(ノーブルトゥウェルブ)」と呼ばれるトップ集団に属しており、特別な称号を与えられている。

メンバー

メンバーにはそれぞれナンバリングや宝石をモチーフにしたコードネームが付けられている。なお、下記の7名は全員がN12である。

Ⅰ:統星プラナ
統星プラナ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星統べるトップスタァ」で、大帝國華撃(歌劇)団B.L.A.C.K.の不動のリーダー。
Ⅱ:夷守メイサ
夷守メイサ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星率いる総キャプテン」。
Ⅲ:最明クルミ
🎀
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星背負うセカンドセンター」。
Ⅴ:一目ミヤビ
サクラ革命らくがき詰め合わせ+大戦おまけ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星包むサブキャプテン」。
Ⅵ:石匠クレア
サクラ革命Twitterログ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星宿すポジティブガール」。
Ⅶ:風雪マジュ
風雪マジュ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星象る万能プレイヤー」。
Ⅷ:気分テンカ
大帝國歌劇団B.L.A.C.K.でのポジションは「星浴びるムードメーカー」。
Ⅳ及びⅨ以降は不明。

その他

ゲーム版には未登場だが、スペシャルアニメには鵲裳シヅキというB.L.A.C.K.の制服を着た女性が登場している。

関連タグ

サクラ革命 帝国華撃団 新生帝国華撃団 帝国華撃団(サクラ革命)

関連記事

親記事

サクラ革命 さくらかくめい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大帝國華撃団B.L.A.C.K.」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2513

コメント