ピクシブ百科事典

大阪プロレス

おおさかぷろれす

大阪プロレスは、大阪を中心に活動しているプロレス興行会社。2014年まではプロレス団体として活動。

概要

1999年3月4日、みちのくプロレスを退団したスペル・デルフィンが設立。
4月29日、なみはやドームサブアリーナで旗揚げ戦を開催。

プロレス団体として、大阪に常設試合会場を構えて大阪色を強く打ち出している。
えべっさんと、くいしんぼう仮面のような大阪名物キャラクターをモチーフにした覆面レスラーが多く、楽しさを中心においたコメディ色の強い試合を行う一方で、ルチャリブレの要素を多く取り入れたスピーディーなプロレスを行っている。
また、老若男女誰もが楽しめるように流血や危険な凶器攻撃を禁止していた。

2003年に所属選手の大量離脱や常設会場のあったフェスティバルゲートの倒産、かつて確執のあった、みちのくプロレスとの抗争を行なうなど正念場も迎えた。

2007年5月、スペル・デルフィンが退団と同時に大阪プロレスの傘下団体「沖縄プロレス」を設立することを発表。阪上雄司(後に高級「生」食パン専門店 『乃が美』を創業。)が社長・オーナーに。
2014年3月1日、後述の常設試合会場が閉鎖される4月20日の興行を最後に、所属選手とスタッフの全員が退団、今後プロレス興行会社として活動することを発表。
2021年10月18日、当団体出身のプロレスラーであるゼウスが、2021年8月に前オーナーの阪上から株式の譲渡を受けて社長に就任し、2022年よりオーナー兼社長として団体を再興することを発表した。

主な選手

かつて所属した選手
星川尚浩⇒後にプロレスリングZERO-ONE⇒プロレスリングZERO1-MAXに所属。2004年に急性硬膜下血腫で手術、療養中。
薬師寺正人
SYU(旧:和田秀作、シュウ)
BIG DICK 296(旧:マスター・D・296、現:296)
橘隆志⇒現:道頓堀プロレス所属。
田中祐樹(練習生)
村浜武洋
Gamma(旧:菅本嘉人)⇒現:DRAGON GATE所属
ペロ(現:高井憲吾)
大王QUALLT(旧:瀬野優)
ユタカ(旧:福田ユタカ)
"ビッグボス"MA-G-MA(旧:怪獣Zマンドラ、現:マグニチュード岸和田)
的場真人
えべっさん(2代目)(現:フライングキッド市原)
ラ・内田(現:内田祥一)
フラッシュムーン(現:シャドーフェニックス)(専属フリー契約)
スペル・デルフィン
GAINA
ゼロ(旧:スペル・デメキン、ゴア、スーパードルフィン、現:HUB)
コンドル(旧:アジアン・コンドル)
ディンゴ(現:RYUKYU-DOGディンゴ)(専属フリー契約)
ロベルト田中
絹川智也
ポリスメ〜ン
ポリスウ〜メン
小峠篤司⇒現:プロレスリング・ノア所属
原田大輔⇒現:プロレスリング・ノア所属
空牙(旧:アジアン・クーガー)⇒現:道頓堀プロレス所属。
秀吉(現:玄海)(専属フリー契約)⇒現:九州プロレス所属。
政宗(専属フリー契約)
ヲロチ(専属フリー契約)
ガメラス(専属フリー契約)
HAYATA(専属フリー契約)
ビリーケン・キッド
タイガースマスク(現:丸山敦/イザナギ)⇒現:全日本プロレス所属。
ブラックバファロー(現:バッファロー)
ツバサ
ゼウス(専属フリー契約)
The Bodyguard(現:ボディガー)(専属フリー契約)
クワイエット・ストーム(専属フリー契約)
トルトゥガー(旧:デンセンマン)(専属フリー契約)
ミラクルマン(旧:兜王ビードル)
くいしんぼう仮面(旧:スーパーロボK)
えべっさん(3代目)(旧:アイスペンギン、現:菅沼修)
ヨーネルサンダース
松山勘十郎
タコヤキーダー
タダスケ⇒現:プロレスリング・ノア所属
三原一晃⇒現:道頓堀プロレス所属。
瀬戸口直貴(現:桜島なおき)⇒現:九州プロレス所属。
織部克巳
米田太陽

関連記事

親記事

プロレス ぷろれす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「大阪プロレス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「大阪プロレス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68

コメント