ピクシブ百科事典

概要

ハナのイジメグループの一人。
美しい容姿をしており、男なら誰でも目を惹くほどの美貌だが、その性格は傲慢かつ冷酷。
美しいものは天に選ばれた存在であるという自尊心を持っており、醜い容姿の者は惨たらしいまでに蔑むなど敏江に負け劣らないほど性悪な女である。

ハナを虐めていた頃はハナの顔をハサミで切り刻もうとしたりともはや傷害罪のレベルのことをしており(彼女に限った話じゃないが)醜い見た目のハナに向かってそんな顔でよく生きていられるわねと冷酷な言葉を放つ。

樺太から北海道へ引き上げた後はみすぼらしい生活に嫌気がさし、華を求めてウェイトレスの職に就く。その美貌から男性客からの人気が高く、数多くの贈り物を貰っていた。
その矢先復讐のために素性を隠して接近してきたハナ(菜穂子)が現れ、美しい者同士意気投合していく。
菜穂子とともに店の看板娘として人気を博していたが常連客の中川という醜い男から好意を寄せられる。
醜い者が嫌いな彼女は同じ空気も吸いたくないというほど嫌悪感を抱く。
更には家にも出所不明のストーカーじみた手紙が届くようになる。

嫌気と恐怖心を抱いた彼女は菜穂子に泣きながら相談し、取り巻きの男どもに中川を暴行させる。その際中川に蔑みの言葉をかける。
それ以来中川が店に来ることはなくなり、一安心するも中川から顔にオイルをかけられ溶かされるという復讐を受ける。
これにより元に戻らないほど顔が爛れ絶望の底に落とされる。

実は彼女に手紙を送っていたのは中川ではなくハナであり、中川に無実の罪を着せ中川の復讐心を煽らせるというハナの策謀であった。

病院で入院している際に窓の外にかつての醜いハナを見つけ、ハナによる復讐と気づき追いかけようとするが飛び出した勢いで車に撥ねられ死亡する。

自業自得ともいえるが、物語の最初のほうで悲惨な最期を遂げてしまう

関連タグ

美女 性悪 高飛車 交通事故

関連記事

親記事

美醜の大地 びしゅうのだいち

兄弟記事

コメント