ピクシブ百科事典

目次[非表示]

いじめによってすべてを奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる!

概要

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』とは、藤森治見による成人向け漫画作品である。
『まんがグリム童話』(ぶんか社刊行)2016年4月号より連載中。第7話(2017年4月号)までは隔月連載だったが、5月号以降は毎月連載となった。
電子書籍版は、各電子サイトにて『ストーリーな女たち』のレーベルから配信中。
デジタルコミックとして2000万DLを突破している。

現在、紙媒体の単行本は第5巻まで発売されている。

昭和20年の太平洋戦争終戦直後からの一人の女の復讐劇とそれに関わる複数の人物を描く。

あらすじ

太平洋戦争末期の昭和20年(1945年
当時日本領の樺太で育った市村ハナはその醜い容姿故に財閥令嬢の高嶋津絢子を中心とした女子グループからの凄惨ないじめに遭っていた。
そして終戦後の1945年8月22日、ソ連軍の空爆により樺太を逃れることとなったハナの一家は引き上げ船に乗り込むもののいじめグループに居合わせてしまい、絢子により泥棒の濡れ衣を着せられ船から追い出されてしまう。
その後次の船に乗り込むものの、乗っていた船がソ連軍と思われる潜水艦により撃沈されてしまう(三船殉難事件)。母と弟を喪った彼女は自身を虐げ、挙句の果てには家族をも奪った女子グループに復讐することを決意する。

登場人物

主人公とその関係者

主人公。女学生時代、外見のせいで理不尽ないじめに遭い、間接的に母親と弟を亡くす。
その復讐を果たすために整形手術を受け、美女として生まれ変わり、闇市で買った他人の戸籍「小石川菜穂子」を名乗る。

  • 内田胤篤
ハナに整形を施した闇医者。元軍医。

  • 菊乃
内田の助手。性同一性障害に悩み、かつてのハナ同様、周囲から理不尽ないじめや暴力を受けていたが、内田に救われて女性に生まれ変わった。
自身と同じ境遇を歩んできたハナのことを常に気にかけている。
ハナの協力者の一人で、百子への復讐では男装して「杏一郎(きょういちろう)」を名乗り、持ち前の美貌で百子を虜にした。

  • 鶴田眞蔵
ヤクザ(と思われる)だが、義に熱く優しい性格で、孤児院を支援している
ハナの協力者の一人で、内田とも友人。

  • 深見栄一
弁護士。高嶋津家に家庭を壊され、復讐心を抱く。
とある件をきっかけにハナに接触し、手を組むことに。

  • 綿貫晋平
雑誌記者。菜穂子に一目惚れした。
奥田スミ子の事件をきっかけにハナの存在に気付き、独自に調査を始める。

いじめグループとその関係者

ハナに酷いいじめをしていた人物で、記念すべき復讐ターゲット第1号。
ハナの復讐により全てを失い、整形不可能な傷を負ったため、ハナに復讐しようとしている。

受け身ながら、ハナをハメるための手紙を渡すなど陰湿ないじめを行っていた。
復讐ターゲット第2号で、菊乃が変装した杏一郎に一目惚れするが、ハナの復讐により、心を壊した。

ハナに酷いいじめをしていた人物(ハサミまで使っていたのでもはや傷害罪と言って良いかも)。
自分が美人であることを理解しており、『美しさを生まれ持った人間は天に選ばれた存在』と驕っている。
復讐ターゲット第3号。

それまでは自分が1番だったために、自分より上であったハナを認められず、酷いいじめを行っていた。
復讐ターゲット第4号…だったのだが、ある理由もあってハナは彼女を見逃すことになる。ハナの復讐ターゲットにされかけたサチもこれからは息子のためにも生まれ変わろうと心に決め、いじめグループの中で唯一改心したが、敏恵に殺害され、皮肉な最期を遂げた。

  • 瀬尾進司
サチの息子。

ハナをいじめていたグループのリーダー格。
大財閥の令嬢で美しい容姿とは裏腹に冷酷な性格。

  • 白川清二郎
絢子の婚約者。一見好青年だが、性癖がヤヴァイ。

  • 加也&森哉
清二郎の元、汚れ仕事を請け負う双子の姉弟。

関連動画



関連タグ

漫画 昭和 復讐劇 サスペンス 群像劇

美醜の大地表記揺れ

ブスにはブスのやり方がある…本作とどこか類似した一人の女の復讐劇。

関連記事

親記事

レディースコミック れでぃーすこみっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 645

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました