ピクシブ百科事典

妖器「銀色のアナザーディメンジョン」

ようきぎんいろのあなざーでぃめんじょん

妖器「銀色のアナザーディメンジョン」とは、同人ゲーム『東方輝針城』の登場人物、十六夜咲夜のスペルカード。

概要

東方輝針城にて、十六夜咲夜が使用するスペルカード
自機選択時に『妖器「シルバーブレード」』を装備した彼女を選ぶ事でボムとして繰り出せる。

自機の周辺にバリアを生み出し、敵弾を完全に無効化する技。
咲夜自機デビュー作である妖々夢の森羅結界に近い技であり、バリア展開中に被弾すると全画面の敵弾を消滅させて技が終わり、逆に時間経過でバリアが消えた場合はスペルカードのかけらが三つ出現する。
攻撃力は全く無いが、弾消しによる得点アイテム入手やかけら稼ぎには打ってつけのスペルである。

ちなみに喰らいボムでこの技を使った場合はバリアに当たった事にはならず、被弾をチャラにした上でバリアを張れる。

名前の由来は聖闘士星矢に登場する技の一つ『アナザーディメンション』。
スペカが『銀色の』と銘打たれているのは、アナザーディメンションを使う人物が『黄金の』聖戦士である事が元と思われる。

関連タグ

東方project スペルカード
東方神霊廟 十六夜咲夜
妖器「無慈悲なお祓い棒」 妖器「ダークスパーク」

聖闘士星矢

pixivに投稿された作品 pixivで「妖器「銀色のアナザーディメンジョン」」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5795

コメント