ピクシブ百科事典

宍戸美鈴

ししどみれい

宍戸美鈴は、「CHUNITHM」のキャラクターである。
目次[非表示]

大体ねぇ、こんなに清楚で可憐でかわいい女の子が、生娘のまま死んでしまったのよ? わたしのほうがかわいそうだと思わない!?

概要

旧校舎の音楽室に住まう少女の幽霊

年齢元17歳
職業音楽室の幽霊
目標成仏すること

CRYSTAL ep.Ⅰマップ5を完走する事で入手できる。
スキルはRANK15まで一貫して「コンボエッジ・ダブルシャープ」
課題曲はかいりきベアfeat.松下による「レーイレーイ」。レベルは12+だが、逆詐称気味。

幽霊のわりに(だから?)自己評価が高くてわがまま。
名前の由来は、音階の「シシドミレ」、また楽器の「」と「」をかけている説がある。
周囲に浮いている3色のお化けは結局正体不明。

活躍

ストーリーは、彼女の住む学校に通うひとりの少年の目線から語られている。
その少年は音大附属の名門音楽学校に通っていたが、事故に遭って右手を怪我してしまう。完治するまで1年かかると宣告され、練習に参加できなくなってしまった。初めての挫折を味わい、誰も寄り付かない旧校舎の音楽室でボンヤリしているところで美鈴と出会う。
彼女は昔この学校に通っていた生徒で、全国大会で金賞確実とも言われていた吹奏楽部の部長をしていた。しかし、大会前に死んでしまったのか、実際に優勝した記憶がないのだ。幽霊生活に飽き飽きした美鈴は「全国大会で優勝できなかった事」が未練と考えれおり、少年は「あなた、大会で優勝しなさい!その景色を一緒に見れば成仏できるはずよ!」と言われてしまう。

数年前に学校の方針転換でいつの間にか吹奏楽部は無くなっていたため、少年は一から部員を集め、発起人ということで部長と学生指揮者に任された。美鈴の経験から来る的確なアドバイスや叱咤激励も受けながら、楽しい日々を過ごしていく。
しかし、全国大会出場が決定した途端、美鈴の声は少年に聞こえなくなってしまう……

ネタバレの為、続きはこちらのページで。
AMAZONまでの鬱展開続きのストーリーから一転して、「これは世界一ピュア」「浄化された」というプレイヤーもいるとか。なお、鬱展開は彼女のちょっと後にすぐ来てしまう模様。

関連タグ

CHUNITHM 幽霊

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宍戸美鈴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3932

コメント