ピクシブ百科事典

新井桃子

あらいももこ

新井桃子ネキは、SEGAの音楽ゲーム『CHUNITHM』のキャラクターなんだおwwww
目次[非表示]

「私の名前は新井桃子だお。
 一応、元アイドルだけど今はアダチでダラダラしてるんだ。
 よろしくニキー」

概要

名前新井桃子(あらい ももこ)
年齢年齢不詳
職業自宅警備員(元ネットアイドル)
趣味ネットサーフィン、オタ活

イラストレーター:赤城あさひと
CV:豊崎 愛生

アダチ区在住の、かつて超人気だった元ネットアイドル
訳あって現在はアイドルを辞め、自作アイドルソングの印税を収入に実家でネトゲやアニメ鑑賞をしまくる悠々自適なニート生活を送っている。
時折語尾に「ンゴ」が付く、ネットニュースでアイドル時代の自分が取り上げられていて思わず「ファッ!?」と叫ぶなど、なんJ語を筆頭にネットスラングを多用する喋り方が特徴。

元から胸にしか肉がつかない体質なのか、スタイルはアイドル時代とあまり変わっていない。
そんなこともあって、ロリ枠多めなGUMINレーベル内でも比較的成熟した大人の身体にいいサイズの双丘を持っている。

こんなアレに勝るとも劣らないキャラの濃さであるが、大人のお姉さんということもあってか、ストーリー中では比較的常識人。
ストーリー中では、浮遊大陸アキハバラで鬼蝮ユリアらを救出するために葉和とれび八咫烏鋼太郎らと行動を共にしてリーダー的な役割となっていた。(制御できていたとは言っていない)


新井が悪いよ新井が!(イラスト差し替え事件)

2019年10月24日、CHUNITHM CRYSTAL稼働と同時にカードメーカーも更新。
「絶景露天で熱い手のひら返し」ガチャが開催され、通常版とは別キャラ扱いの新グラフィック「新井桃子/秋の温泉ぼっち旅」が期間限定で登場した。
リア充ごっこをする為にぼっちで温泉旅行に行く」というコンセプトのカードだが、そのグラフィックが…

センシティブな作品



どう見てもエロゲーです。本当にありがとうございました

さすがにこれはまずかったのか、実装から約1ヶ月後にバスタオルが着せられた。残当
更にその影響か不具合が発生し、数日間ガチャ提供が中断されたのだった。
イラスト変更の告知
修正後のイラスト


余談だが、CHUNITHM CRYSTALのキャッチコピーは「世界一ピュアな音ゲー」である。ピュア……?


足立オウフwwww(対応楽曲)

足立オウフwwww

BASADVEXPMAS
361013

2018年10月25日に配信されたAMAZON ep.Ⅰマップで5番目に登場する課題曲。
「足立オウフwwww」というぶっとんだ曲名からも分かる通り、いたるところがネットスラングまみれという異質な楽曲となっている。

アーティストは合作名である「笑う角を曲がる」。
配信当初はボーカルを担当したyuka女史のみ明らかになっていたが、2019年7月26日に発売されたアルバム「GUMIN☠NATION」にて山岡晃氏が関与している事が判明した(ただしあくまでも『Produced by』という表記の為、作詞作曲を行ったかは不明)。

最高難易度であるMASの譜面製作者は「譜面-100ンゴ(-100号)」。
お馴染みのテクニカルな運指を要求される難配置ながらも、
画面いっぱいに流れる『マ?』『ンゴ』の文字
歌詞の『ブヒれる』に併せて飛んでくる豚乙女のロゴマーク
など、ネタに溢れた譜面になっている。


チュウニズムデュエル参戦、声帯実装(なお、まにあわんもよう)

2020年11月12日から開始されたチュウニズムデュエル「勝ったな、風呂入ってくる」に登場。
マップアイコンやネームプレートと共にキャラクターボイスが追加(いわゆる声帯実装)され、女史が担当することとなった。
CHUNITHM公式Lineアカウントからの告知では、今までのチュウニズムデュエル参戦キャラクター同様に新井桃子からのメッセージ(風の画像)がユーザーに送られた。
宣伝をした後、彼女もイベントを走破すると豪語する内容だったが…なお、まにあわんもよう

該当記事


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品




関連タグ

CHUNITHM
なんJ
公式が病気

八咫烏鋼太郎:みさくら語で喋る(色んな意味でヤバい)男の娘アイドル。2020年6月にガチャ限定グラフィックが実装され同じ末路を辿ると思われていたが、なんと無修正で完走した。

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

コメント