ピクシブ百科事典

小之森夏音

このもりかのん

「小之森夏音」とは、椋木ななつ原作のコミック百合姫の漫画作品『私に天使が舞い降りた!』の人物である。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日2月28日(うお座)
身長141cm
血液型O型
CV大空直美


概要

星野ひなた達のクラスメイトで学級委員。小学5年生。
星野みやこのことは「おねぇさん」と呼び、敬語で話す。
種村小依とは物心ついた頃から一緒で親友で、彼女からは「かの」と呼ばれている。

物事が器用で、小依曰く『何でもできる』らしい。特に料理が大得意である。一番の得意料理はお菓子で、もっと上手になりたいとみやこにお願いして、時々教えてもらっている。可愛い服には興味があるが、写真を撮られることは恥ずかしがるので、みやこからはコスプレは強要されない。
原作で、コスプレを強要されない事については「特別扱い」してると夏音に嫉妬したが、乃愛曰く『ミャーさんもともとハナちゃん以外にムリヤリ着せようとしないから』と答えみやこが特別扱いしているのは花だと教えた。
冗談が苦手。

しっかり者であり、同級生からの信頼も厚い。
おっとりとしていて器が大きく、小依の無茶な提案に振り回されても全く怒らずに付き合ったり、イメージを壊さない為にみやこが自身を偽った時には逆にお礼を言って慰めるなど大変心優しい性格。
但し、小依に重大な危険が及んだり及ぶ可能性がある場合は平静さを失ってしまい、アニメオリジナルだが実際に幼少期に木に引っ掛かった夏音の風船を取ろうとして小依が盛大に飛び落ちた時には泣きじゃくったり、練習無しでバク転をやろうとした小依に対して怒ったりしている。

余談

原作で夏音と小依の初登場したのは、連載1年目に突入した第21話で実は松本香子より登場が遅い(彼女の原作での初登場は14話)
アニメでは、初登場が第2話Cパートからで原作よりかなり早く登場しているので、夏音と小依のアニメオリジナルのシーンが多く見られ、どのシーンでも夏音と小依の仲睦まじさが確認できる。

10話の演劇主役を決めるくじは、中の人大空直美氏が書いたものである。

本編では1度もコスプレをしていないが、5巻の表紙裏にてコスプレをしている。
何のコスプレをしているのか気になる方は、5巻の表紙裏を必見。

関連イラスト

かのんちゃん!(挙手
わたてんのかのんちゃん


Konomori Kanon
夏音



関連タグ

私に天使が舞い降りた!
星野みやこ 白咲花 星野ひなた 姫坂乃愛 種村小依
松本香子 松本友奈…松本家の飼い犬みやこの声を中の人が担当している。
わたてん☆5

緒方智絵里アイドルマスターシンデレラガールズ中の人つながりかつ、天使のような包容力あふれる優しい少女つながり。

関連リンク

関連記事

親記事

わたてん☆5 わたてんふぁいぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小之森夏音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2588982

コメント