ピクシブ百科事典

山田琥太郎

やまだこたろう

漫画「いぬまるだしっ」の登場人物。

概要

たまこ先生山田たまこ)の。24歳。通称「残念な兄」
職業は会社員。ルックスはそれ程悪くなく、良心的なので彼のことをよく知らない女性にはモテるのだが、同僚のOLや上司からは「知れば知るほどガッカリする男」「キミにはガッカリだ」と言われる残念な兄。社長は「何故今までクビにならなかったのか」「何故雇用したのか」ということを長年思っており、作中でついに彼をクビにした
動物には嫌われる体質で、昔の写真では事あるごとに動物に襲われている。

未だに下着に名前を書いていたり、恥ずかしげもなくラブプラスのキャラを自分の彼女だと周囲に紹介したりと、本当に残念な人間で、連載末期にはいぬまると一緒に地下アイドル北海道まで追いかけていたほどのキモオタでもある。かなりのゲーマーである妹のたまこからも、度々呆れられている。

子供向きの絵本を描くのが好きという一面もあるが、出版社へ「アフロッコリーくん」などといった自分の描いたキャラの絵本を持ち込みに行っては、よく編集者からダメ出しされている。
脱サラさせられた最終回ではプロの絵本作家になった。

関連タグ

いぬまるだしっ たまこ先生 山田たまこ いぬまるくん
オタク 残念なイケメン

pixivに投稿された作品 pixivで「山田琥太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21224

コメント