ピクシブ百科事典

岸本明

きしもとあきら

田中芳樹の小説「薬師寺涼子の怪奇事件簿」及びそれを原作とするTVアニメ・漫画の登場人物。

概要

室町由紀子の部下で階級は警部補。23才。
同じ警部補だが、泉田とは違い国家公務員一種試験に合格している、いわゆるキャリアである。
警察官になったのは「将来カード会社に天下りして楽して暮らすため」

由紀子の部下だが、ライバルである薬師寺涼子に心酔しており、囮に使われたりパシらされたりしている。泉田を「先輩」と慕っている(というか涼子に仕える者として同士とみている)が、当の泉田からは煙たがられている。

自他共に認める筋金入りのオタクであり、レオタード戦士ルンというアニメの熱烈なファン。その為涼子や泉田からは「レオコン(レオタード・コンプレックス)」と呼ばれる。戦闘能力は皆無で怪生物に出くわした時や立ち回りになった時には完全に足手まといと化し、捜査能力もさほど高くない。

ただ、オタクとしての広い人脈を活かした情報収集、社会的地位の高いオタクにレアアイテムをちらつかせて協力を約束させるなど意外な部分で趣味が役だったり、聞き込みや現場保存の段取りを整えるなどサポート能力は高い。小太りな体形でその体形に比例して身体能力も低いが、何故か一輪車だけは達人級の腕前。(命がかかった場面で一輪車による綱渡りを成功させたことがある)

フランス語もペラペラ、とまではいかないが、新聞を読んで内容を理解したり、標識が読める程度の知識はある。

関連タグ

薬師寺涼子の怪奇事件簿 室町由紀子 オタク 小太り 警察官

関連記事

親記事

薬師寺涼子の怪奇事件簿 やくしじりょうこのかいきじけんぼ

兄弟記事

コメント