ピクシブ百科事典

弓桃

ゆづもも

あんさんぶるスターズ!の腐向けカップリングタグ
目次[非表示]

概要

あんさんぶるスターズ!に出てくるキャラ伏見弓弦姫宮桃李の腐向けタグ
平仮名表記はゆづもも

二人は幼馴染みであり主従関係。同じユニットfineに所属している。
弓弦は桃李のことを「坊っちゃま」と呼び日々世話を焼いている。
桃李は「奴隷」などと呼んだりして弓弦をこき使っているが、時おり過保護な弓弦を煙たがる様子も見られる。しかし彼なりに感謝の気持ちや弓弦を大切に思う気持ちは抱いているようだ。

ゲーム内ストーリー

二人は一緒に登場するストーリーが非常に多い。弓弦にいたってはストーリー内で「坊っちゃま」と口にしなかったことは殆ど無いに等しい。桃李あるところに弓弦あり、といった感じである。

以外、イベントストーリー・ガチャストーリーのネタバレ注意
(全てのストーリーを記述していくと収拾がつかないため一部厳選したもの)










誉の旗 栄光のフラワーフェス

ここでは転校してきたばかりの弓弦や、二人のfine加入の経緯をみることができる。
編入当初の弓弦は他の時期と比べてもかなり過保護であり、桃李を乱暴に扱う日々樹渉に殺意を示したりもしていた。
ちなみにプロデュースイベントでは弓弦の立場で桃李の選択肢を選んだり、桃李の立場で弓弦の選択肢を選んだりできる。転校生ちゃん入学前ならではの仕様である。


幕開け!夢ノ咲サーカス

アプリリリース初期のイベントであり、桃李にチェーンソーを向ける弓弦の姿はプレイヤーに大きなインパクトを与えた。しかも桃李が転校生の膝上に乗せられてガーデンテラスでカツ丼を「あ〜ん」されていたためである。ちなみにこの行為は普段家で弓弦がやっていることらしい。
また、サーカス本番では落ちてくる三年生たちから桃李をかばい、抱きしめる弓弦も見られる。


スカウト!プール開き

二人揃って開花前は濡れ透けの体操服、開花後は水着姿を披露している。
大好きな桃李と大好きな掃除ができて弓弦は大変ご満悦のようであり「薔薇色の人生(ラヴィ・アン・ローズ)」などと発言して愉悦に浸っていた。普段の品行方正な弓弦の態度からはかけ離れている。彼をこんな風にさせることができるのは桃李だけであろう。またその後も弓弦は二人のこれからなどを考え上機嫌であった。『わたくしだけの坊っちゃま』という言葉には何か深いものを感じる。


演舞 天の川にかける思い

スチルへの写り込みもある爆弾イベント
弓弦が書いた七夕の願いはなんと『坊っちゃまともっと触れ合いたい』というものであった。それを見られるのを恥ずかしがって隠そうとしたりしているあたりガチである。そしてそれを見た桃李はドン引きするどころか(多少は引いていたが)弓弦に日頃の感謝を込めて肩揉みをしてあげるというなんとも可愛らしい行動をとる。案の定弓弦は涙ぐんでいた。
また、桃李がライブ中相手のペースに呑まれそうになっていると、あの弓弦が主人のことを「坊っちゃま」ではなく「桃李」と呼び喝を入れたシーンは大変衝撃的であった。しかもそれがチャプターの頭にきているので多くのプレイヤーは不意打ちを喰らったことであろう。


満喫!秋の修学旅行

弓弦が桃李と離れて過ごすなど一筋縄でいくはずがなかった
初めは修学旅行への参加を辞退しようとする弓弦であったが、本当に桃李のことを信用しているのであれば信じて見守ってやれという旨のアドバイスを受け、決意を改める。しかし旅行中もこの景色を桃李に見せてやりたいだの考えないようにしても思い出してしまうだの発言しており、完全に恋する乙女である
挙句の果てには(お世辞にも上手とはいえない)桃李の似顔絵を描いて気を紛らわせようとしていた。
尚旅行終盤には、学生らしく友人と枕投げを楽しむ姿が描かれていたが、この話は次項の重要イベントへ繋がる。

スクランブル 夢の中のトイランド

控えめに言ってとんでもなくやばい
修学旅行以来、桃李は弓弦との距離を感じてしまい、彼には彼自身の人生があるのではないか、自分は彼の歩むべき道を邪魔しているのではないかと思いをめぐらせてしまう。桃李はいつも弓弦にグチグチ文句を言いながらも、彼が自分の元を去っていってしまうのではないかと考えると泣きそうになってしまうのである。一方の弓弦は苦手なスケッチも頑張り、桃李のためにティディベアを用意していた。予想外のプレゼントに桃李は喜び、二人は改めて絆を確かめ合ったという本当に素晴らしいストーリーだ。今まで深くは触れられていないものの、高校生であり主従関係という普通に考えて一般的とは言い難いシチュエーションを、二人が立ち止まり、考え直すいい機会だったのではないだろうか。


スカウト!高貴なる遊戯

弓弦の★5スカウトは2回目だが、今回もまた★4カードが桃李であった。そして弓弦のカードへの桃李の映り込みも2回目である。もう彼らはセットなのであろう。
ストーリーはアルバイトにきた転校生に桃李が使用人としてのお手本をみせるという趣旨のものであった。が、それをいいことに使用人ならば坊っちゃまと呼ぶのはおかしいからと弓弦は桃李を呼び捨てしだす。 そしてなんと誤って激辛マドレーヌを食べてしまった桃李を弓弦がお姫様抱っこして支えるスチルが使用されているのだ。 男子高校生が男子高校生をお姫様抱っこ……? いくら主人と使用人とはいえこんなことナチュラルにできる関係は流石すぎる。またストーリー内で弓弦は「姫宮家に永久就職している」「お墓に入っても坊っちゃまのお側にいる」といった台詞を残しており、桃李も弓弦を家族のように思っていることや、日頃感謝していることを本人に伝えていた。二人の永遠は約束されているようだ。

関連タグ

あんさん腐るスターズ!

pixivに投稿された作品 pixivで「弓桃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1575024

コメント