ピクシブ百科事典

心綺楼一輪

しんきろういちりん

「東方Project」のキャラクター「雲居一輪」が、「東方心綺楼」登場時のデザインであること。
目次[非表示]

心綺楼一輪とは、東方Projectのキャラクター雲居一輪のイラストの中でも、『東方心綺楼』に登場するデザインで描かれたものに付けられるイラストタグ。

概要

心綺楼』に登場する一輪は、『東方星蓮船』での初登場時やそれを元にしたイラストと比べて大部分の服装と容姿が変わっている。それはもはや別人とすら思えるほど。
なので、『星蓮船』時の一輪と区別する目的でこのタグが使われる。

一輪の『心綺楼』における二つ名は圧倒する妖怪行者

星蓮船時との変更まとめ

どっちが好きなの


双方の主な違いは以下の通り。

服装

心綺楼星蓮船
全体のカラーリング彩度の高い青色濃紺色
袈裟新たに着用(立ち絵だと胴巻きのように思えるが、肩掛け部分が黒くなっているようにも見える)なし
首飾り大きくて半透明の赤い玉を、白紐で頭巾の上から掛けるなし
頭巾の形「赤ずきん」の頭巾のように簡素で胸部分が開いたもの御高祖頭巾のようにしっかりと胸まで覆うもの
髪の毛の出し方前髪だけでなくサイドも出していて髪量増大。ちなみに前髪が上に飛び出ている。前髪の端だけ
袖の形端に青い模様のあるラッパ袖ワイシャツのような白い袖
上着の胸部分前開きになりフリルが付いた何も無し
スカートの長さ足首の上膝丈
黒(前方に切り込みが入っており、赤紐に結び目がある)
靴下なし灰色のハイソックス
金輪ドットで常に2個同時に装備(ラストワードカットイン以外の立ち絵には何故か1個しかない)1個だけ装備


体験版時との変更点

立ち絵Verの髪がですね


『心綺楼』体験版時点では立ち絵の袈裟のデザインは黒無地に山吹色のラインであったが、Ver.1.00(製品版)より黒色部分に七宝模様が追加された。

容姿

服装だけでなく彼女の容姿も変わっている点にも注目。

心綺楼星蓮船
髪の色明るい水色薄い空色
髪型の判明頭巾を完全に脱ぐ。(少し長いセミロング)撃破後に見える前髪全体だけしか分からない
前髪明確なセンター分けになり、頭巾を脱いでも崩れない頭巾が破れると前髪が崩れる
サイドヘアーの長さ胸上までと長くなっている前髪しかないからか耳まで
瞳の色明るい青色濃灰色

ロリ化した子供?

今日はいちりんの日だから、一輪さんを描けって一輪さんが言ってた


alphes氏作画の心綺楼立ち絵のイラストの一輪が、同絵師作画の博麗霊夢霧雨魔理沙と比べると妙に幼く見えるため「一輪さんが一輪ちゃんになった(ロリ化した)」と、体験版発表時に声が上がった。

これは「心綺楼の立ち絵の一輪」を「二次創作での命蓮寺のお姉さん役の一輪(中~高身長に設定されることが多い)」と比べたことで、幼いと判断されたのかもしれない。

しかし原作者ZUNは、東方のキャラは子供・少女であると度々発言している。

  • 「みんな子供だから」(萎えラジDNA C72 直前スペシャル)
  • 「身長は大体成長期の10代前半の少女達」(ファンの質問への回答メール game_1522.lzh)
  • 「人間以外の生き物は、永い命と引き換えに成長する事を放棄している」(永夜抄 キャラ紹介)
  • 「初めから明確な年齢は言ってないんです。年齢を言うと成長させないといけなくなるから」「もう子供じゃないしな~みたいなことになっちゃうのはちょっと避けたいかなと」(幻想伝承アフターレポート)
  • 「年齢すら出ていないし。一応色々決めてあるけど」(東方の夜明け アフターレポート)
(詳細情報:「キャラクターの外見(肉体)年齢」)。

また、製品版が発売されてからは、同様に描かれた立ち絵が一輪よりも明らかに遥かに幼く描かれた低頭身キャラや、胸が明確に大きく描写された高身長キャラが新登場したため、そのあたりを基準に一輪のだいたいの外見年齢が解釈された結果ロリと思う人は減った模様。
それでも未だに一輪をロリだという主張、東方キャラにハッキリとした外見年齢の設定はほとんど無いという主張もされている。

備考

上記の要素をすべて詰めていない場合でも、目立つ特徴をいくつか取り入れていれば、閲覧者がこのタグを付けることがある。(=袈裟・首飾り・心綺楼版頭巾などが無かったり、一部が『星蓮船』仕様のままである等)
今後一輪イラストが描かれる際に、『星蓮船』と『心綺楼』両デザインを取り入れた複合型デザインの一輪が生まれていくかもしれない。

関連タグ

東方Project 東方心綺楼 東方星蓮船
雲居一輪 雲山 雲居一輪&雲山
圧倒する妖怪行者 守り守られし大輪
頭巾脱ぎ一輪 人間一輪

pixivに投稿された作品 pixivで「心綺楼一輪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1951951

コメント