ピクシブ百科事典

手の込んだ手抜き

てのこんだてぬき

手抜きの一種。「現場で手を抜くために入念な下準備をする」という手法。
目次[非表示]

『手の込んだ手抜き』とは

「現場で手を抜くために入念な下準備をすること」である。
つまり、「戦いは戦う前から始まっている」というわけで、手抜きを成すにもいろいろと根回しや準備が必要なのだろう。

たとえば……

  • ファーストフードのお店で前日中にパーツを作り置きしてから現在でパーツを組み立てて『手作り』する手法
  • 現場での手抜き工事のために土台の杭打ちのデータを前日中に偽装する手法
  • 働く時間を減らすために現場での仕事だけに集中して力を入れる某作品ニート系アイドル
  • (ピクシブ的に)手の空いた時間に少しづつ書き加えて仕上げた『落書き』


ピクシブ的に『手の込んだ手抜き』の一例

「手抜き?ははぁ、なるほど、手の込んだ手抜きですねぇ。」

キュゥべえで表情35

…表情の練習で手抜きをするために表情の変化の少ないキャラをチョイスする。

「なんで左向きの顔しか描かないの?」

…顔を描く手間を省くために顔を一部分が隠れたキャラをチョイスして顔の見えないアングルで描く。

あかりと新八

…キャラの絵画の手間を省くために特徴の少ないキャラクタをチョイスして、その特徴的なパーツ“だけ”を描く。

観客動員数0人を記録した伝説のライブの貴重な写真

…観客を描く手間を省くために観客の来ない歌手のライブ風景を描く。

ぷよを詰めていたのですが・・・

…『消える(見えなくなる)』性質を持つキャラクターを利用して、そのキャラクターがそこにいる(いた)ことを絵画せずに表現する手法。

類似タグ

落書き・・・だと・・・ 手を抜いた手抜き

pixivに投稿された作品 pixivで「手の込んだ手抜き」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1400459

コメント