ピクシブ百科事典

拒絶反応

きょぜつはんのう

本来は、移植された組織の生着を拒絶する反応のこと
目次[非表示]

概要

「拒絶反応」とは、自分と異なったものを拒絶排除しようとする反応のことである。

本来の意味について

臓器移植の際に問題になる、移植された組織が移植先によって異物(非自己)と認識されて免疫によって生着を阻害される反応のこと。
移植片と宿主のMHC(主要組織適合遺伝子複合体 ヒトの場合はHLA(ヒト白血球型抗原)とも呼ばれる)の違いによって起こるため、MHCが近い者同士で行うと拒絶されにくく生着しやすい。

慣用的な意味について

自分が理解できないものなどを、生理的心理的に強く拒否し、知ろうとすらしないこと。
理由もなく拒絶感を感じるような場合もある。
俗に「アレルギー」と呼ばれることもあるが、本来の意味からするとまったく異なったものである。

pixivに投稿された作品 pixivで「拒絶反応」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 352142

コメント